月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ミホミュージアムのしだれ桜(2017) 和ガラス

ミホの桜が満開になったので 行ってきました。
a0236300_14113016.jpg
a0236300_14131478.jpg
a0236300_14135001.jpg
a0236300_14121833.jpg
例年よりかなり遅くの開花で、すこうし色が薄いようですが もちろん あでやかに美しいのでした。
ここがあるので あちらこちらのお花見を ことさらしようとはしていません。
あさってあたり 桜吹雪になっているかしら。 
一番好きな景色を見に もう一度いってみましょうか。
a0236300_14173597.jpg
展示の 和ガラス こちらもとても美しくて 意匠も素晴らしくて 見たことのない その品々に驚きつつ 見入ってきました。
それまで無かった ガラス というものが入ってきたとき この国の人たちがどれほど魅了され、そして 見たもの以上の美しものを作ろうとした その興奮が伝わってくるような。
というか 作ってしまうことも 驚きです。
この作品たちは 道後にある 博物館のものですが そちらへ行ってみたくなったのでした。




[PR]
# by fuko346 | 2017-04-23 14:21 | Comments(4)

ぜんまい の 綿

a0236300_11441563.jpg
タケノコを採ろうと うろうろしていたら 目についたので ついでに収穫してみました。
蕨にゼンマイ。
例年は鹿の口に入ってしまうのですが どうも ちょと余所に行っているらくし ちょっぴり採れました。
a0236300_11460731.jpg
で、 ゼンマイの綿毛。
ぜんまい紬というものがあるので どういうことなんだろうと不思議だったので、この綿毛をとってみました。
a0236300_11475150.jpg
ゼンマイの綿毛なんで どう集めるのだろう どう紡ぐのだろうと 不思議だったのですが、綿毛は簡単にむくことができました。
a0236300_11491339.jpg
綿 そのもの です。
ちょっとめ には 茶綿と見まがうかもしれません。
そういうことだったのか と 納得。
a0236300_11505157.jpg
これは 私の持っている ゼンマイ紬 です。
横糸に ちょぴちょぴ と ゼンマイが織りこんであります。

ゼンマイの綿を 布に使うという先人の知恵はすごいなあ、と思います。
丈夫になるし 糸の足しになるし 防虫効果もある と聞きました。
ただ これくらいの量だと 野趣のため、でしょうが 横糸だろうとは思うのですが 全部ゼンマイの紬糸を使ったものがあって それは ゼンマイの量もたくさんで 手もかかり高級品 なのでした。
布の味も特別で いいなあ、と 眺めたことを覚えています。

ともあれ ゼンマイなんか 布になるのか? という私の謎は解けたのでありました。




[PR]
# by fuko346 | 2017-04-19 11:57 | 山里便り | Comments(8)