月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ヘクソカズラ

a0236300_1142276.jpg


庭木にくるくると巻きついて映えています。
かわいい花が目を引きます。

しかし、、、
ヘクソカズラとはいったい誰が名付けたものか。
葉をもんでみるとその意味がわかるそうですが、恐ろしくてできません。
どんな匂い?

別名をヤイトグサ、これはお灸をすえたあとに似ているから、とか。
こちらのほうがまだましだけど、どちらにしてもあんまり可愛くありません。

でも、こういう名がつくということは、どこにでもある親しみやすい草、だったということなのでしょう。

山里は、今日も晴天。
気温は高いですが、涼やかな乾いた風が吹いています。


こういう日には、どこもかしこも開け放って お掃除 片づけ。
[PR]
by fuko346 | 2011-09-08 11:13 | 山里便り | Comments(6)
Commented by stauntonia at 2011-09-08 12:12
サオトメバナという別名もあるようですよ。
Commented by gacchosan at 2011-09-08 15:52
子供のころ、この花にチョイとつばをつけて鼻先へくつつけては、天狗の鼻・・・と遊んでました。
特に面白くも無いのに、これを見るとやってしまうのはなぜ??
Commented by fuko346 at 2011-09-08 19:51
stauntonia さん

サオトメバナとは これまたきれいな響きです。
でも、どこが早乙女さんでしょ、こういう形のかぶりものでもかぶる地方があるんでしょうか。
Commented by fuko346 at 2011-09-08 19:55
gacchosan さん

天狗の鼻。
面白い遊びですね、そちらの地方限定かしら。
今もやってしまう? (*^_^*)

ところで、今、庭で聞いたことのないカエルの音がしています。
タゴカエルかな?
なにかな?

どこから来たのかな。

げげこ げげこ って大きく鳴いた後に、クェって変なのがつくのです。
聞いていると面白いです。
Commented by さくらこ at 2011-09-09 10:22 x
鼻に付けて遊んだのは
山芋の実、というか種の乾いたでやってましたねー

げげこ、げげこと鳴くのは
河童かもしれない??
Commented by fuko346 at 2011-09-09 11:21
さくらこさん

そういえば、バラの棘を鼻の頭につけてましたね。
何か鼻につけたくなるって子供の性分なのかしらね。

河童かあ。
とうとう 家守綺譚になっちゃったのかな。