月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

9月12日のきもの 夏大島

a0236300_2313994.jpg大阪、追手門学院へ藤田六郎兵衛さんのお笛を聞きに

きもの 夏大島
帯   楮布 九寸名古屋

単衣の時期ではあるけれど、今日は33℃の気温に湿度も高く、このきものを選びました。
が、やはり絹ものは暑かったです。
大阪は、こちらよりかなり暑いですね、知ってはいたけど、、、。
この気候ですと、まだ麻物でいいな、と思ったことでした。
きものの色目、帯の質感、小物の取り合わせで、初秋を感じられるようにしようと思ったことでした。
でも、秋っぽい色目の麻着物なんて持っていないなあ、はてな。少しおしゃれっぽい綿麻、とかがあったらいいのだけど。
今日は中秋の名月。
帯飾りは木彫りの うさぎに薄、です。


a0236300_2375456.jpg
絽ちりめんに秋草の刺繍半襟
先日のお友達のお笛の会に、と思って襦袢につけてあったので、使ってみました。

半襟が体感温度にそう影響するかしらと、いぶかっていましたが、どうも あなどれないようです。
麻の半襟ですごしてきた夏には感じなかった熱が首周りに、、。
ほんの少しの時期にしか使えないようです。
きものならではの贅沢でしょうか。

ともあれ、この時期のきもの、取り合わせに毎回 悩みそうです。
といって、暑苦しいのはいやなので、30℃越え、湿度も高い時は、夏物になるでしょうか。
早めの夕食をご一緒したお友達は、さらりと単衣をお召で、偉い!

帰り際、きものをお召の方とお話しながら大阪駅まで戻りました。
絹紅梅と思われるきものに、麻に鈴虫の刺繍の帯をお召で、素敵でした。
[PR]
by fuko346 | 2011-09-12 23:19 | 今日のきもの 秋 | Comments(2)
Commented by Medalog at 2011-09-13 17:12 x
私も綿麻の着物があったら重宝するだろうなと思いつつ、買っても着る機会がどれだけあるのかと考えると手を出せないままです。ま、それを言ってしまうと着物全てがそうかもしれないですが。
絽ちりめんの刺繍半衿、素敵でした〜。少しの時期にしか使えないものほど存在感が光りますね。
Commented by fuko346 at 2011-09-13 23:51
medalogさん

あの半襟ね、出番がなくてだいぶ長いこと眠っていました。
たいそうかなあ、、、とか思ってしまって。
そんなこと言っていたらずっと使えないので、きものでもなんでも、陽の目を見せてあげなくては。

綿麻 欲しいですよね~、でも、どうにか着回せばどうにかなるのですよね~、毎日きもので暮らしているわけじゃなし。
う~ん、やはり物欲でしょうか。