月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

秋単衣

9月18日(日)晴れ

高台寺 観月茶会のきもの

a0236300_11342553.jpg

きもの ちりめん単衣
帯   織 八寸名古屋 


この単衣、白く写っていますが、淡いサンドベージュというような色目です。
柄は むじな菊の広がったバージョンのような、、なので秋単衣です。
ぎりぎり透けない薄さで、とろとろと身にまとわりついて気持ちの良い生地なのですが、 なんというものなのかはわかりません。

帯は川島織物、柄は太子間道なのでちょっと改まったときに使います。
張りがあってしっかりしているのに、柔らかくしめやすいので重宝します。
単衣の時期にたびたび登場。

この日の京都は33℃、見た目が暑苦しいのはいやなので、半襟、帯あげは絽、の目のつまったものにしました。
むろん、襦袢は薄抹茶色の麻、です。
色のある麻襦袢の出番はこれから増えると思われ、もう一枚、あそこか あそこで上手に手に入れたいなあと思っております。

夕方から出かけたこともありますが、この装いで暑くてたまらん、ということにはなりませんでした。
夏大島より涼しかったような気がするのですが、、、。

a0236300_1150104.jpg
おひさま ピカー の下で撮ったので、より白っぽく写っています。
ぼうっと無防備に立っておりますなあ。

ま、記録ですのでご放念くださいませ。


このところの9月の暑さ。
衣替えといっても、9月だから単衣!というのでは着るほうも見る方も暑苦しくてたまりません。
そこは上手に、あれこれ取り合わせて きもの生活を楽しみませふ。
(なぜ旧かな使いになるのか)
[PR]
by fuko346 | 2011-09-19 11:58 | 今日のきもの 秋 | Comments(2)
Commented by Medalog at 2011-09-20 11:29 x
むじな菊の秋単衣とは素敵。
色は水色っぽく見えますが、サンドベージュなんですね?

>色のある麻襦袢の出番はこれから増えると思われ
ですよね!最近の気候だと5月後半ぐらいから9月いっぱいは麻襦袢で過ごしたい感じですが、単衣の季節(特に9月)は白地だと寒々しいし…
私も来夏に向けて色付きの麻襦袢が欲しくなっちゃうなー
Commented by fuko346 at 2011-09-20 12:39
medalogさん
こんにちは。
そうなんです、表わしにくい色なんです、グレーが勝っているようなベージュというか。
私の好きそうな色でしょう、、、。笑

色つき 柄つきの麻襦袢、最近ちらほら見かけるようになりましよね、きっと需要があるのでしょうね。
30℃超えに絹襦袢はとても着る気持ちになりませんものね。
洗えるのも強みですしね。