月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

エフスタイルの仕事展

10月」7日(金) 晴れ

ご案内をいただいていた エフスタイルの仕事展へ

a0236300_13302033.jpg
お友達と待ち合わせて了以でランチ

窓の向こうは高瀬川一之船入です。
川岸に見えるお店二軒になんどか伺ったことがあるのですが、そこから見える船入と、だいぶ見え方が違って面白いものだと感じました。
まあ、そのお店それぞれに、そこから見える景色が一番いいように作られているので、楽屋裏から覗かれるようなことまでは、考えられていないのは当然かもしれません。

このときは自分に引きつけて考えて、怖いなあ、と思ってしまったのでした。
ぼろぼろ、裏側が見えて興ざめにならないよう、、、あれ、いやいや、あけっぴろげも魅力ですよね。
ふ~~ん、そんなん思う方がちょと変かな。

もとい。
エフスタイルはこんな場所。
サイトをご覧になってくださいませ。
今回京都ではお初にお目見えだそうです。
新潟 山形の伝統の手仕事を見事に今にデザインしていて、感心しました。

中でもきもの好き布好きのこと、亀田縞と科布の作品にどど~っと引きつけられました。
昔ながらのいい材料、おかしく民芸風にしてしてしまったり、現代風もどきにしてしまったり、ああ素材を損なってしまって残念な、と思うことが多いのですが、ここはシンプルかつ気持ちのいいデザインになっていて、見事です。
好き好きはあるけれど、全国あちこちにショップがあることを想っても、好ましく感じる方は多いようです。

スタッフの方につい「亀田縞の反物はおかないのですか」と聞いてしまいました。これで木綿単衣を作ったら、着心地いいだろうなあと思ったのです。
質実剛健のきもの、というのもいいではありませんか。

今回の展示は しかまファインアーツ好日居で、明日まで展示です。

a0236300_1352761.jpg
好日居さんの前で。

ここはどうもご縁があるようで数年前から時折伺っています。
はじめは東京の天真庵つながり、のちにとある京町屋つながりです。同じような色合いの、そんな糸が繋がっているようです。


この日のきもの
[PR]
by fuko346 | 2011-10-09 14:02 | おでかけ | Comments(4)
Commented by 神奈川絵美 at 2011-10-10 20:44 x
こんにちは。リンク先拝見しました。シナ布の巾着っぽいバッグが可愛いですね。全体的に実用性&若々しい感性が光っていますね。うふ、風子さんの「上がり」はきっとまだまだ先ですね♪

川のほとりのお食事・・・いいなあ。私はたぶん一度もないと思います。高知の漁場近くで、釣ったそばから焼く!という海の家のダイナミック版ぽいところならありますが・・・。
Commented by fuko346 at 2011-10-10 21:15
神奈川絵美さん

エフスタイル 私にはツボ、です。
あ=れもこ=れも欲しいけど、、、。

川のほとり、京にはけっこうあるかも、です、おいでになった
ときに機会があればぜひご一緒いたしましょう。
海でとれたて、、は、美味しそう!

で、上がり!なんですう~。笑
Commented by あふみ at 2011-10-12 10:44 x
わたしも初日に伺ってきました。しかまさんでシナを編んだ花入れと好日居で薄手のセーターをゲット。

エフスタイルさんに反物を作ろうという発想は多分なさそうなので、ふうこさんのひとことでひらめかれたりして。
Commented by fuko346 at 2011-10-12 21:38
あふみさん

お、これ欲しいなあってものがたくさんありましたね。
花入れもセーターもいいなあって思いました。
が、私のお持ち帰りは お試しの靴下と夫の毛糸の帽子、です。

反物は、そういうこと言う人いるみたいです、私が初めてじゃないみたい。
木綿のきもの、って、一部の人の間だけの好みなのかもしれませんね、昨今。