月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

申し合わせ

30日が初のお笛の会で舞台に上がります。
今日はその前の申し合わせで、大阪まで行ってきました。

能楽堂の楽屋口を開けようとしたら、中から茂山七五三さんが出ておいでになりました。
軽くご挨拶しながら内心「おお~」
能の世界はとても不思議に感じています、お弟子になると、舞台の向こう側に飛び込んでしまったようになります。

中へ入れば能楽師さんたちがわらわら わらわらおいでになる。
こういう経験は、見所から見上げていた身には、ワンダーランド、です。

自分の出番はほんのちょっとで、本番と同じようにおさらい、をします。
はは、回りの大音響に負けて、間違えてしまいました、あと5日、もっと練習しなくちゃ。
自分の音に集中しなくちゃ。
あがらないこと、言われたことを忘れないこと。
と、自分のことはこれだけで。

あとは見所で、申し合わせが進んでいくのを拝見、聞かせていただいていました。
これが、なんとも気持ち良い。

見所にはぽつぽつ、としか人はいません。
もう、これだけで、うれしくなってしまいます。
申し合わせとはいえ、本番と同じ音がするのです。
舞が入ったり、お能もあります。
装束も面もなく、お笛は素人であったとしても、その他は玄人です。

そこにいさせてもらう贅沢。

特にお能は、装束がないだけに、動きが良く見えて、とても美しい。
能の型がこんなに美しいとは、思っていませんでした。
舞台を見つめていると、お笛が素人だということがだんだん気にならなくなり引きこまれます。

今回は初めてのことで、どういう按配なのかまったくわかりませんでしたが、次回からは準備怠りなく、申し合わせのときも長い時間拝見していようと思うのでした。

お能は面白い!
[PR]
by fuko346 | 2011-10-24 22:09 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(6)
Commented by えびぞう at 2011-10-24 23:37 x
ご無沙汰しています。

申し合わせだったのですね。
私は拝見するばかりなので、楽屋に入るというだけでドキドキして、じっとしていられないかもしれないです^^;;
Commented by fuko346 at 2011-10-25 09:58
えびぞうさん

こんにちは。
私も、舞台の裏側にいるだけで舞いあがって おろおろしています。
こんなとこにいていいのかな~って感じです。
そのうち慣れるのでしょうか。。。
Commented by 雲海 at 2011-10-25 21:42 x
番組、見るとめちゃ長いのに、大まかな時間が書かれていなくて・・・白式神神楽あたりは、何時くらいになるんでしょう?
Commented by fuko346 at 2011-10-25 23:07
雲海さん

私も初めてのことで具合がわかりません。
あの番組表以外のことは なぞ 笑

たぶん、おおまかにしか書いていないということは、ぴたりと
時間どうりに行かない、ということなのではないか、と思って
います。
番組のかげんからいって4時ごろかなあと踏んでいるのですが。

昨年はだいぶ時間が延びたように聞きました。
Commented by つきのこ at 2011-10-26 11:55 x
風子さん、こんにちは♪

いよいよですね。
落ち着いて、そして充分に楽しんでくださいね。

私の会では他の方の申し合わせはご遠慮し、
当日見所で拝見するようにしております。
東西、流派、師匠によって違うのかもしれませんね。
Commented by fuko346 at 2011-10-27 00:57
つきのこさん

はい、楽しみたいと思います。
しかし~~~、お能もようわかっていないのに、あの舞台に
上がってしまうって、、、。

とても不思議な気持ちです。