月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

丹波布伝承館

兵庫県丹波市青垣町西芦田541-1
道の駅あおがき  丹波布伝承館

着尺の展示がある、とお知らせはがきをいただいて、行ってきました。
道の駅、の敷地内にあります。

これで三度目、、、かしら。

a0236300_1114389.jpg
a0236300_11145431.jpg


道の駅の中にあるということで観光客のかたが多くご覧になっていて、「こういうものがあるのですね」とめずらしそうに見ている人がほとんどです。
認知度を上げるには、とてもいい場所に作ったものだなあと思います。

私は たんばふ たんばふ たんばふ 見たい、の一心で、高速を二時間飛ばしてもらったのですが、そういう人はこのときは他にはいないようでした。

行ったかいがあり、ずらっと着尺が並んでおり、さわさわして、じ~っと見て、満足。
展示だけでなく、販売もしているのですが、いいなあと思ったものは非売品、になっていました。
これは良いことだったのか、、、。

一昔前の素朴なものとは少しずつ変化してきているように感じます。
研修生が入ってきて、今のひとの感性が加味されているのでしょう。
丹波布はどこへいくのかな。


*着尺の展示は終了しています。
[PR]
by fuko346 | 2011-11-26 11:25 | きもの | Comments(4)
Commented by 神奈川絵美 at 2011-11-26 23:52 x
こんにちは! うふふ「たんばふ たんばふ」って平仮名で連ねると可愛い♪ 「日本昔話」の台詞に出てきそうです。
丹波布といえば、やはり藍色と茶色のシンプルだけど繊細さもある格子が好きです・・・持っていませんが。
あまりカラフルに小洒落てしまうのは、ざっくりした糸や織の良さが出ないようにも・・・。いつかは欲しいなあ。
Commented by Medalog at 2011-11-28 08:29
地図を眺めて丹波の場所を確認してみたんですが、大阪からだと結構北に上って行く場所なんですね。
丹波には美味しいものがいろいろあるイメージなので、秋にドライブするにはもってこいの場所かもしれないですね。今年は行けそうにないので来年かな…。
丹波布伝承館、着尺の展示は期間限定ということですが、普段はどんな感じの展示をしているのでしょうか?
Commented by fuko346 at 2011-11-28 12:34
神奈川絵美さん
こんにちは。

はい~、唱えながら前のめりに駆けて行くのですよ。笑
私もいかにも丹波布ってのが好きです。
でも、今の時代に合ったものも売るには必要なのかもしれません。でも、なんだか分からない布になってしまっては、つまらないなあ、なんて、ね。
作る人には申しわけありませんね。
Commented by fuko346 at 2011-11-28 12:37
medalogさん
こちからかだと一度大阪方面へ行ってそれから北上です。
そちらからなら近いですよ~。

ここはこの場所で一から作っているので、糸とりから織りまで見ることができます。
少ないけど、帯や着尺も通常も置いてあります。
丹波布って何か、よくわかるようになっています。

体験教室もあるので、行きたいのですが、あの交通量の多い高速を一人で運転していくのは、、、怖いなあ。