月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

むさしの

a0236300_19571380.jpg


両親の家の近所
公園にあるイチョウの大木から、落ち葉が散り敷いています。
試しに携帯から送ってみたしたが、大きすぎました。
このあたりはまだ 武蔵野の風情がところどころに残っています。

大雨の降ったという3日に父が仕事にでかけた新宿で階段から足を滑らせて足を折り家の近くの病院へ緊急搬送されました。
昨日、無事に手術が終わり、一息ついたところです。
母は家の中のことはことことできるのですが、外回りや社会的なことはみな父がしていたので一人では暮らせません。
父の足のめどがたったので、母がお世話になっていたケアマネさんと相談して、できる範囲の最上を選んでいきたいと思っています。

10年近く通続いた義父母の介護を経て送って、仕事も区切りをつけて、時間の余裕があるときで良かったなあ、まあ、そろそろ来るなあと感じていはいたので、さてさて第二弾だぞと、ふう、と息を吐くのでした。

こちらの時間が今までよりは長くなるでしょうが、介護にかかりきり、ではなく、東京の時間も楽しむようにしたいと思います。
[PR]
by fuko346 | 2011-12-12 19:57 | おもいつれづれ | Comments(10)
Commented by さくらこ at 2011-12-13 16:35 x
お正月前に上京されたのですね。
折角ですもの、関東を楽しんでくださいな。
横浜へもお立ち寄り~~^^

うちの父も今年90。会えなくなる前においで、と姉から言われて 暮れには会いに行くかなぁ・・・
Commented by fuko346 at 2011-12-13 17:44
さくらこさん

お姉さんがみてくれているのですね。
おいで、と言ってもらえるのは幸せですね、お顔を見に行ってくださいませ。
うちは私一人なので、か~なりシビアかつハードです。
あはは、と笑って できることをするしかありません。

美しい布をさわって ほっこりしたいので、時間が取れたら伺いたいです。
Commented by kaori at 2011-12-13 23:27 x
一息つかれたのでしょうか・・ 
こちらも、あれこれ・・です。
お時間あるときに、おそばでもご一緒しましょう!

Commented by Medalog at 2011-12-14 13:54
同居の義父母さんのお世話もご苦労が多かったと思いますが、離れた場所に住む親のこともいざとなると大変ですよね。
私も他人事ではなく心の中で覚悟はしているつもりですが、どうなることやら…。
ご無理なさいませんよう、と言ってもそうはいかないかもしれませんが、ゆっくりできる時間もお作りになってくださいね。
Commented by つきのこ at 2011-12-17 10:52 x
来るものを拒まず、すべてよしとしていく、、、、
風子さん、お体気をつけてくださいませ。
気が向いたらいつでもお付き合いさせてくださいね。
Commented by 神奈川絵美 at 2011-12-17 22:40 x
こんにちは。お父様のお怪我、たいへんでしたね。
がんばりすぎず、たまには息抜きかねて、お会いしましょうね。
Commented by fuko346 at 2011-12-19 12:25
皆様

暖かいコメント ありがとうございました。
PCの前にゆっくり座る余裕がなく、お返事遅れてしまいました。

一時的に帰る段取りを付けられましたので、明日から少し帰宅します。

*kaoriさん
多分、、、近くにおいでとはいえ、境遇は似ているのかと、、、。
いろいろお話させてくださいね。

*medalogさん
はい、高齢ですからそろそろ、、、と思っていたのですが、いざとなるとなかなか、です。
義父母のときにずいぶんと考えて、自分が壊れない範囲でできることをやっていこう、とある意味、腹をくくっていたのであわてませんが、この先を考えると、やはり不安はあります。
でも、和やかに暮らせればいいなあ、と。
私の修行でもありますから。

Commented by fuko346 at 2011-12-19 12:25
*つきのこさん
はい。

東京のお能も時間を作って見てみたいと思います。
その折はどうぞ宜しくお願いします、ね。
多分、少なくとも一月中は東京だと思いますので。

*神奈川絵美さん
はい、きれいなものを見て、たのしい時間をどうぞご一緒してくださいませ。
こちらでも、お会いすることのできる方々がいてくださるのは、とってもうれしいことです。
この際、こちらが長くなりそうですから、きものを持ってきてしまおうと思っています。
できるだけ、普通道理に暮らせるように、と思っています。




Commented by amethyst at 2012-01-03 01:08 x
風子さん、あけましておめでとうございます。
そしてお久しぶりです。
お父様の怪我、手術と大変でしたね。
お母様の身の回りの心配もあるので気ぜわしいですね。

私の家族で心配なのは義父と一人身の兄となりましたが
自分の体力も落ち込んでいて
ああそういう年代って思います。
風子さんもどうぞお体に気をつけて介護に向かってくださいね。

過去記事から。。。
菊池さんのお着物、ああ風子さんらしい選びだなあって
思いました。そしてやはり緑。。。着姿見せてくださいね。
お茶、私も表ですが今のところきぜわしく
お茶会に年に1回いけるかどうかというところです。
でも日本の文化、細く長くかかわっていきたいと思ってます。
Commented by fuko346 at 2012-01-06 11:45
amethystさん
あけましておめでとうございます。
お返事遅くなりました。

そうなんです、私も心身ともに強いほうではないので、自分が壊れてしまわないことを一番にしています。
元も子もなくなってしまいますから。
励まし ありがとうございます。

菊池さんのは、展示会で一目ぼれ、です。笑
予定にはなかったのですが、、、
帰宅できたら 袖を通したいなと思っています。

お茶、素養があればなにかと楽しめるもの。
お互いに長くたのしめればいいですね。