月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

大鼓

a0236300_18273231.jpg


こちらの料亭のお座敷にて至福のとき。
とある社中の大鼓の素人会にお声をかけていただいて伺いました。

お声をかけていただいたお友達は、まだお稽古初めて一年もたっていないと聞きましたが、びっくりするほどお上手でした。
すごいすごい パチパチパチ。」

小鼓は少女の頃からなんとなく憧れていましたが、大鼓は玄人のみ、と、どこかで思いこんでいたふしがあったのです。
あにはからんや、、、そうか、素人でもできるのね!
目の前がぱっとひらけたような。
だって好きなんですもの。

お師匠さんに紹介していただき、お稽古の見学にいくことにしました。
入門は お笛と両方は無理だし、、、、あああ、、、見学だけ、体験だけもうれしいです。


ところで、お座敷での音は、演者がとても近くて、お笛も小鼓もむろん大鼓も謡も、ろうろうと響き、能の音の海に漂っているいよう。
うれしい、こういう音が大好きな自分がいて、それがどうしてかな、といぶかしくも思います。
どんなジャンルの音よりも、こころもからだも踊ってしまいます。
どういう遺伝子なんだろ。

最後はお師匠さんの大鼓。

うわ、細胞のひとつひとつにびしびしと音の波動が伝わってきます。
これはいったいなんなのか。

贅沢な時を味あわせていただきました。
[PR]
by fuko346 | 2012-01-30 18:38 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(4)
Commented by すずらん at 2012-02-01 21:02 x
和楽器の音が心にも体にも染み入る感覚・・・・わかります。
日本人のDNAなんでしょうか。
頑張って両方やってみては?
私、お囃子付きで長唄三味線弾くのが夢なんです。
風子さんにやってもらいたいなあ。
Commented by fuko346 at 2012-02-01 22:24
すずらんさん
いいですよね~~~~。
おしゃみもいいですよね~~。

大太鼓 危険なんです、「やります!」って言ってしまいそう。
できるとこまでやってみようかな。
命短し 恋せよ乙女、だし。(あれ、違うか)

お囃子付きは、発表会であるのではないのですか。
お能のお囃子はもれなくついてくるので、それはそれで
怖いです、、、
Commented by tomida at 2012-02-04 18:58 x
私もまだお稽古を許されるなら太鼓がしたいのですが・・謡もお休みしている状況で出来るはずもなく・・風子さん、私の分までがんばってくださ~い♪
Commented by fuko346 at 2012-02-04 22:10
tomidaさん
こんばんは~♪
お忙しいので、そうそうお稽古増やすわけにはいきませんよね、きっと。
私は時間はあるのですが、なにせ京都にそうそう通うほどには近くなく、、、悩んでいます。
でも、かじるくらいならやってみたくて、、、困ったなあ、です。