月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

久瀬温泉

5日、久しぶりに日帰り温泉を求めて岐阜県へ。
日帰りで行けるところでめぼしいところはほぼ網羅してしまったので、ここも三回目でしょうか。
a0236300_1095975.jpg
久瀬温泉
・岐阜県揖斐郡揖斐川町日坂224番地1
・アルカリ性 単純泉

玄関です。












a0236300_10104925.jpg回りの景色はこんな感じ。
ここは小じんまりした露天風呂と外の洗い場のみ、というちょっと変わった場所。
駐車場も狭いので、人がわんわんいることはありません。

なので今回もゆっくりと雪見の露天風呂を楽しみました。
暖まるし、お肌もすべすべになるし、かけ流し(だと思うのですが)なので、行きに入りの湯の一つです。



囲いがあるので、湯船の中から一面の雪景色を見ることはできませんが、それでも、屋根の上や囲いの上部からみる山は、こっぽりと白いものに覆われています。
どの季節もいいけれど、雪の温泉は格別に感じます。
肩の痛みも一時的にせよ、楽になりました。


a0236300_102330100.jpg
・そば処藤橋庵お昼はこちらで。
近くにある道の駅、星のふる里ふじはし にあるお蕎麦屋さんです。

温泉と蕎麦、という満足できる品ぞろえになりました。

各地のお蕎麦を食べ歩いていると、ついてくる一品が土地土地で違うので面白いと感じます。
ここでは 切干大根が出てきました。
漬物のときもあるし、「これは何ですか」と聞いてしまうものが出てくることもあります。
むろん、何もついてこないこともあります。
どういう加減になっているのかしら、調べたら面白いのかもしれません。

時間があったので、通りかがりにお多賀さん によってお参りしてから帰りました。
お伊勢さんには年参り、お多賀さんには月参り、、、なんですが、なんとこちらに来て二度目かしら、20年ぶりくらいのお久しぶりになってしまいました。

お多賀さん 多賀大社のことです。
由緒ある古くて堂々としたお宮です。
[PR]
by fuko346 | 2012-02-09 10:44 | 山と温泉と旅 | Comments(2)
Commented by Medalog at 2012-02-10 00:38 x
同じ温泉でも季節が違うと景色も入り心地も違うのがいいですよね。
中でも雪見の露天風呂は最高ですよね!いいなー。

私もいま肩が痛いので温泉に首まで浸かりたいところですが、家風呂に入浴剤で我慢です(笑)
Commented by fuko346 at 2012-02-10 11:10
Medalogさん
こんにちは~。
いいですよね、雪見風呂は。
これぞ日本の贅沢。

>家風呂に入浴剤で我慢
はい、うちも日々そうです。
でも、温泉とそんなに違うのかなっていつも思うのです。
お湯にどっぷりつかっているのは同じなのに、気持ちも身体も違う。
何が効いているのかな、効いている気がするのかな。

一週間の湯治、ぜひ行ってみなくては。