月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ほこほこ

a0236300_10475010.jpg


ときおり小豆が食べたくなって、ぜんざいを炊きます。
いまどきではない形の石油ストーブの上で ことこと ことこと 炊きます。

初めて自分で作った時に驚いて、また作る度に驚くのが砂糖の量です。
自分としては、これでもか、と入れてもそう甘くはなりません。
味をみながら、外で食べるぜんざってどれだけ砂糖が入っているのかしら、と怖くなります。

その味よりもかなり甘さ控えめ、小豆の味のぜんざいです。
美味しいです。
食べすぎます。

ほこほこ湯気があったかそうなのですが、どうにも写真には写りません。

そんなのどかなお話でした。


やっとそういうのどかな生活に慣れてきました。
生活だけではなく、なにかを為さねば、この問題を突き詰めねば、わからねば、という前のめりから離れて、穏やかな地平に立てたのかな。
一年かかりましたね。
何も考えない、と でもそれではあほではなかいか、と、でも考えられないではないか、とその繰り返しの中から ぼんやりと 薄日が差すような。

ここから、また はじまるのかな。
自分のうちを覗き込んで生きるのは、けっこう面白いです。

ずっと見ている神さんが にっこりしてくれたような気がします。
(この神さんは、既存の神さんではない、といか全部含んだもの、のようなもの、です)
[PR]
by fuko346 | 2012-02-10 11:06 | 山里便り | Comments(4)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-02-11 00:21 x
こんにちは! うちも昔ながらのストーブです。おでんとか温めちゃう。
ぜんざい、手作りのは優しいお味になるでしょうね。でもそれでも、使う砂糖の量は・・・ですよね。
ほんのりした甘さに、「神さん」もにっこりほっこりなのではないでしょうか。
Commented by fuko346 at 2012-02-11 23:00
神奈川絵美さん

絵美さんのおうちも昔ながらのストーブでしたか。
うちは毎日の煮炊きに大活躍しています。(^v^)

神さん ほっこりしてくれていたら いいなあ。
Commented by さくらこ at 2012-02-13 11:09 x
これは丼で食べたいなぁ。

3月初めはお山?関東? 京都に出てこられます??
Commented by fuko346 at 2012-02-13 22:07
さくらこさん
そうそう どんぶりですよね、さくらこさんは。
私、ちょっとずつ盛っては、結局 どんぶりで食べたくらい
一日で食べました。笑

東京行きの予定はいまのところありません。
京都は、ほれ、見るだけよ いいの~ (~_~;)