月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

第57回 同明会能

京都観世会館にて

京の囃子方の皆さんの会です。
もりたくさん、、なので番組表は省略です。

いつものとうり 覚書の、ようなもの。

なにせ能の音が好きなので、囃子方の会は大好き。
本日も堪能させていただきました。
音が始まったとたんに、にか~~~っとうれしくて笑ってしまいます。

それにしても、人によってその音の違いに改めて感じ入ります。
たぶん それが大きな魅力でもあるのでしょう。
それぞれに素敵です。

曲、としては やっぱり山姥が好き。
舞囃子で、十分 うきうき。
浦田保親さんの舞いも、惹きつけられました。

あと、少なからず衝撃的だったのが、友枝昭世さんの融。
御高名な方ですが、拝見したのは初めてで、なにがどうなのかな、って思っていましたが。
拝見しても、何がどうとは言えませんが、目が離せないどころがほとんど睨みつけ状態になってしまいました。
(前の方に座っていたから目ざわりだったかも、、、あ、いえ、そんなことお気になさりませんね)

失礼な書きようですが「何なんだ?!」というのがこころに浮かんだ言葉です。
この 何なんだ、を知りたく、遠征は無理としても、京都で拝見できる機会があれば、それを捕まえたく思います。

ほんとに 何なんだ あれは。
美しかったのです、残像がいまでも。

他にも一杯 一杯 おお! というところがあって、囃子方中心の会はほんとに、いいなあ。


体調いまいちなので、身体は疲れたのですが、こころが喜んでそこが元気になりました。
[PR]
by fuko346 | 2012-02-25 23:47 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(3)
Commented by 雲海 at 2012-02-26 01:26 x
4月の曽和師米寿記念会(観世会館)を是非 高いですけど、友枝師の檜垣ですよ。
Commented by fuko346 at 2012-02-26 11:36
雲海さん
こんにちは。
雲海もいらしていたのですか、、どうもお知り合いがたくさん
いらしていたようなのですが遭遇できませんでした。

はい、4月の会 いくつもりです、チケットを手に入れ
なければ。
Commented at 2012-02-26 17:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。