月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

春の苦み

a0236300_21225534.jpg


フキノトウでございます。
昨日 今日と暖かかったので、どうかなあと庭をみてみますと、食べごろのものがありました。
二人の食卓にはこれで十分です。
てんぷらにして春を味わいましょう。

元々 庭にはわらわら蕗があったのですが、おそらく獣が食べてしまって全滅。
この蕗は、数年前、例年のようにいく山小屋近く新潟は魚野川べりで、20センチくらいの根を抜いてきて庭に埋めたもの。
年々 育って、今年は立派に収穫あり、です。

なぜ獣(多分 鹿です)の口に入らずに 育っているかというと、柵で囲った畑の隅にあるからなのでした。

集落をおおったはずの柵、どうもそこからはみ出た鹿がいるらしく、庭の被害は続いているのでした。
好きな花木を鉢から庭に移して地植えにしたくとも、この鹿の口が怖くてできません。

はてな~、鹿の痕跡を眺めては、首をかしげているのでした。
[PR]
by fuko346 | 2012-03-07 21:31 | 山里便り | Comments(6)
Commented by あふみ at 2012-03-07 21:41 x
あ~食べごろ収穫できてよかったですね。
うちは失敗の巻きでした。ちょっと前に観ていたときはまだなんにもなかったのに。あの通り。

いいなぁ。
Commented by Medalog at 2012-03-08 08:34 x
春の味いいですね。
でも私はほとんど食べたことがないかも?
タラの芽が好きなんですが、これも貴重品でなかなか口にする機会がありません。
新鮮なフキノトウ、お味はいかがだったでしょうか?
Commented by 神奈川絵美 at 2012-03-08 23:57 x
こんにちは! ふきのとう、鹿さんに食べられちゃ勿体ない!タラの芽もふきのとうも、独特の苦みがいいですよね。漢方の考え方では、春の芽野菜は体の水分のめぐりを良くする働きがあると聞いたことがあります。
Commented by fuko346 at 2012-03-09 16:13
あふみさん
はい、上々の収穫であります。
昨年は 開きすぎてしまったの、ほんのちょっと差なのよね~。
Commented by fuko346 at 2012-03-09 16:15
Medalogさん
おいしゅうございました。
苦みが美味しいってねえ~、大人の感覚ですね、子供のときは嫌いでした。
タラの芽も美味しいですね、こちらは雪国の5月くらいのが一番いいような、その季節を待ちましょう。
Commented by fuko346 at 2012-03-09 16:17
神奈川絵美さん
冬眠から出てきた熊さんは、ばりばりそこらの苦みのある草を食べるとか聞いたことがあります。
ニンゲンも、冬で縮こまった身体を溶けださせるために春の山菜を食べるのかも。
だから、雪国のが美味しのだろうなあ、、、新潟で食べた山菜の味が忘れられません。