月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

能登上布会館

a0236300_12405553.jpg


日曜日、早くに目が覚めてしまったので、どこか行こか、能登 行こか、ということになり出かけました。
千里浜なぎさドライブウェイにわらわらと鳥の群れがいて、波打ち際に首を突っ込んではなにか捕っています。小魚の群れでもいるのかな。
車を寄せると、すすすー、と移動します。
おそらく アジサシの皆さん。カモメの皆さんもいました。

a0236300_1251110.jpg
能登に行くなら、とナビに能登上布と入れて辿り着いたのがこちら。
今、能登上布の織り元は一軒になってしまいましたが、それとは別に展示場のようなものがあることを数年前に知り、機会があったら行ってみようと思っていたのでした。

能登上布会館
石川県鹿島郡中能登町能登部下134部1番地


a0236300_12544746.jpg製作過程を公開、織体験もでき、実際に反物を織っています。
このときはお昼休みで、織り子さんたちは別室でお食事中。





反物の入っている箪笥の前に座り込み、あーの こーの と質問すると、4人ほどの織り子さん、若い頃から上布を織っていた皆さんが出てきてくださり、方言も豊かにお話しを聞かせてくださいました。
実際に作っている人のお話を聞くのは、楽しいのです。a0236300_1304848.jpg








この一枚は 魅力的でした。
ああ、もう能登上布は二枚あるから、、、あきらめました。

宣伝しますから、と約束してきたのでご紹介であります。
お近くにお越しのさいはぜひ、立ち寄ってくださいませ。
そして 昔のお姉さま方のお話を聞いてみてくださいませ。





以下行程メモ。

桜もきれいでしょうと金沢へいくも、兼六園付近は大渋滞。
通り過ぎることにしましたが、それだけでもそちこちの満開の桜は楽しむことができました。

a0236300_13101736.jpg
白峰 通って帰ろうか、と北上したところで見つけた蕎麦屋さん。
しば野
石川県白山市曽谷町ソ三番地一
美味しゅうございました。







通りがかりに 白山媛神社により、白峰温泉総湯で湯あみし、帰宅。
大満足の一日 ドライブでありました。

(えっと、、、白峰総湯は以前行ったときに工事中で、今回は立派になったものにはいりました。
が、恐れていたように、立派にはなりましたが、お湯が循環 塩素消毒になってしまい、、かなり魅力が減りました。源泉好きは、哀しいです。それと大好きだった白峰村そのものが行くたびに観光地化しており、有名になって人がくるのはいいことでしょうが、どこにでもある観光地化は、そこにしかない魅力が減っていくことでもあり、、、ちょっと残念)
[PR]
by fuko346 | 2012-04-18 13:22 | おでかけ | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2012-04-18 14:57
能登へひとっ走り行ってこられるなんていいですねえ〜 ^_^ )
私の実家は黒部川の河口にあり、家の真浦の浜の真正面、富山湾のむこうに能登半島がず〜んと横たわっているのを見ながら育ちました。
(幼い頃、あれは中国だと思い込んでましたが・・・笑)
能登上布、いまだご縁がありません。いつかいいご縁があるといいな。
そして、霊峰白山の頂にいつか登りたいものだと夢をみております。
Commented by fuko346 at 2012-04-19 11:10
tomokoさん
こんにちは、そうでしたか、あの風光明媚なところにお住まいだったのですね。
はじめてあのあたりに行ったとき、前は富山湾、後ろに白山から北アルプスの山々、そして豊富な地下水、なんて美しい土地だろうと思いました。

この会館、ぜひどうぞ。
能登上布、連れ帰ってしまうことでしょう。(^v^)

白山、今年こそ登りたいなあと計画していますが、どうなりますことか。