月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

トンボの抜け殻

a0236300_12171012.jpg


敷地にある池の一つ。
そのほとりに見つけました。

背にぽっこり穴があいていて、「ここから出たぞ=」といっているようです。
セミの抜け殻はたくさんみるけど、トンボのものは初めて発見しました。
この池は二年ほど前に掘り下げて水が多くなったものなので、これ幸いと誰かが卵を産んだのでしょうか。
わんわんとオタマジャクシの湧く池なので、餌にこまることはないでしょうね。

トンボはイトトンボから始まって、果てはオニヤンマまで、大小 取り混ぜてたくさん飛んでいます。種類もけっこういるようです。

こういうものを見つけると うれしくなります。
いのちが、動いているのを はっきりと目で追うことができるのは、山里のしあわせの一つです。
[PR]
by fuko346 | 2012-05-16 12:24 | 山里便り | Comments(4)
Commented by Tomoko at 2012-05-16 15:37 x
こんにちは。
これはいったい何ヤンマでしょうか、スゴイ素敵な抜け殻!
敷地にそんなお池があるなんて、本当に羨ましい限りです。
自分には持ち得ないものを、こうして他所さまに見せていただくことで楽しんでいます♬
先日ひさしぶりで「風の谷のナウシカ」をテレビで見ましたが、
あの虫たちとと森の世界観がやっぱり好きだなあと思いました。

そんな山里で生きる風子さんは、たくさんの課題を乗り越えられる器の持ち主なのですね、きっと。
Commented by 神奈川絵美 at 2012-05-16 16:36 x
こんにちは! 昔…私が子供のころは、近所の沼にふつうにオタマジャクシがわんわん泳いでいましたし、広い用水路(うちは米どころだったので)に鯉までいたものですが、今は宅地化が進んでしまい・・・。ここ神奈川の自宅周辺でも、そういえば花の移りかわりはわかるけれど、虫ってあまり見かけないなあと、記事を拝読して思いました。緑はすっかり濃くなりましたけどね☆
下の記事も拝読しました。よくばり=向上心のあらわれかと。課題がいっぱいあるとときに押しつぶされそうになりますが、少しずつでも「今とは違う自分」に会えるよう、一つずつ、一つずつ、ですね。
Commented by fuko346 at 2012-05-16 22:57
神奈川絵美さん
私が子供の頃は、奥多摩へ行って、オタマジャクシを捕まえて帰り飼っていました。足が出てくるのに感動しましたね。
いつのまにかカエルになっていなくなるのですが、水辺がないのですから一代限り。
かわいそうなことをしたのかもしれませんが、東京に住んでいながら、自然観察大好きな子供でした。
いろいろ飼って、家族に気味悪がられていて、、、笑

課題。
そうですよね、超えてみなければ見えない景色は確かに在り、私はもっと遠くを見てみたい人間なんだろうなあ、と思います。
Commented by fuko346 at 2012-05-16 23:00
tomokoさん
ほんとに自然がお好きなんですね♪
ナウシカ、私も「見ていました、何度めかなあ、、、。
オームは団子虫にしか見えないのですが、そうかなあ。
このヤゴのような形の蟲も飛んでいましたよね。
ナウシカもラピュタも、何度見ても感動してしまいます。

器は、あるのかどうか、、、。
あるといいなあ。。。