月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

お田植神事

a0236300_15133554.jpg


皇室への献上米を作る当番(?)に当たったようで、今年はうちの田んぼの隣に立派な竹垣がつくられ、神の田んぼが出現しました。

今日は、そのためのお田植神事。

吹く風に、植えられたばかりの早苗がさやさやと揺らぐ中、畦道を行列が向かっていきます。
にわか仕立ての早乙女ちゃんたちの、赤い袴が、目に鮮やかです。

そこだけを見ていると、どこか夢の中の風景のよう、、、。



私は、お勝手向きのお手伝いをいたしました。



さて、また東へ向かって移動します。
取り込んでいましたが、今回の上京で、少し落ちついた時間が続けばいいのですが。
[PR]
by fuko346 | 2012-05-20 15:22 | 山里便り | Comments(6)
Commented by Medalog at 2012-05-22 08:22 x
このような神事が日本で脈々と続いているのって素晴らしいことだと思います。それにしても本当に白昼夢のような光景ですね。

しばらくご自宅と東京の往復でお忙しそうですね。
だんだん気温が上がってきますからバテないようにご自愛なさってくださいね。
Commented by あふみ at 2012-05-25 18:19 x
お手伝いやもろもろたいへんでしょうけれど
こういう風景はこれからも廃れず残してほしいですね。

日本の原風景。

いいなぁ。
Commented by つきのこ at 2012-05-28 09:13 x
異空間です。ほんとにいい風景ですね。
「翁」の謡を思い出しました。
天下泰平、国土安穏、今日のご祈祷なり・・・。

お忙しい事と思います。お体大切に。

Commented by fuko346 at 2012-05-28 11:09
medalogさん

はい、夢のような ひとときの 景色でした。
有名なお祭りのような派手さはないけど、しみじみと美しかったです。

東京はこれからどんどん大変になると思うので、間を縫って遊んでね。♪
Commented by fuko346 at 2012-05-28 11:10
あふみさん

はい、あふみさんに見ていただきたかったです。
ありふれた言葉ですが、 美し国、日本、を見た感じがします。
Commented by fuko346 at 2012-05-28 11:14
つきのこさん
翁ですか、、、そうですね。
五穀豊穣 米だけじゃなくて粟も植えるのよ。
田んぼに 祝詞が流れて、農耕民族の綿々と続いてきた血が、初めて見る景色だけど、そうではないような、そういう気持ちになりました。

東京にいったらお会いしたいけど、短い時間であれもこれもしようとするので、いっぱい一杯です。
次回はどうかしら、隙間を縫ってお遊びの時間も作れるような、状態になればいいなあと思います。