月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

すずなりイチゴ

a0236300_10495777.jpg


前回に続き、一週間ほど留守にして帰ってみると、またあたりの景色が変わっています。
もう、夏の来る音が しゃんしゃんとどこからか聞こえてきそうな、濃い緑の山里です。

菜園を見ると赤いものがごろごろしていて、一瞬 ぎょっとしましたが、はい、イチゴがたくさん熟れていました。
わ、うれしいこと。

a0236300_10544634.jpg


摘んでみるとザルに一杯とれました。
売っているパック三つぶんくらいあるかしら、もっとかしら。

お腹一杯食べました。
露地で完熟したイチゴ、はそうそう口にはいらないものなので、ありがたく。

やさしい甘味が口に広がって、疲れたこころに染みていきます。

寒い土地で、それも露地でイチゴが採れるかしら、と危ぶみつつ、試しに買った二株の苗。
たくさん増えて、それを植えかえながら 毎年 美味しい味を届けてくれます。
[PR]
by fuko346 | 2012-05-28 11:02 | 山里便り | Comments(2)
Commented by つきのこ at 2012-05-29 09:17 x
天からの贈り物?
せっせと口にほおりこんでいる風子さんを
想像したら、こっちまで気持ちがほころんで来ました。

こちらでのこと、どうぞご無理のないように。
また次があるさっ!^^


Commented by ふうこ at 2012-05-30 13:29 x
つきのこさん

はい、さして手もかけていないのに、ちゃんと実って ほんとに天の恵みです。
ぱくぱく食べていますよ~~~。

時間ができたときは どうぞお付き合いくださいませね♪