月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

上七軒で落語

a0236300_12521170.jpg


落語には興味があるものの、なかなか聞きに行く機会はありません。
この日は、襲名披露上七軒というロケーションであるという魅力的なお誘いを受け、喜んで行ってきました。

桂こごろう 改め 桂南天さんに。
襲名披露、だからでしょうか出演の一門の皆さんの落語にも力が入っていて、聞きごたえがありました。
実のところ、落語はお江戸が好きで、上方は、、、と感じていたところがあるのですが、この日は大いに米朝一門に楽しませていただきました。

南天さんの落語、ふと枝雀さんを感じさせるところがあるなあ、とまったくの門外漢ながら感じ、それにとってもまじめだなあ、師匠の南光さん仕込みかなあとか思い、、、襲名を拝見するのは何かのご縁、応援させていただきます。

a0236300_12582164.jpg
このあたりは、けっこううろちょろしていますが、上七軒の歌舞練場に入ったのは初めてです。
京の花街、どこもこの紅い提灯が 艶と華やぎをかもしていますね。
花街自体も、歌舞練場も小じんまり。
そこが魅力かもしれません。


a0236300_1355963.jpg



お昼は くろちくさん で。
京町屋の庭を眺めつつ、美味しいお食事をゆったりといただきました。
ほぅ~。











時間に余裕があったので、久しぶりの 弓月さんに寄ってあれこれと見せていただきました。
こちらのイベント、魅力的なものが多く、お知らせをいただいては、行きたいなあと思いつつ、時間が合わずにもうずいぶん長いこと、伺っていませんでした。

西陣、北野天満宮あたりは、少し中心地から外れていることもあり、静かな落ちついた京都、を楽しむことのできる場所です。
きもの関係のお店もいろいろあるので、きもの好きさんにもおすすめです。

弓月さんのサイト


半日、美味しいもの、きれいなもの、楽しいお話、堪能させていただきました。
ありがたいなあ。。。


a0236300_13232015.jpg
きもの 経錦 誉田屋 単衣
帯   首里花織
[PR]
by fuko346 | 2012-05-30 13:26 | おでかけ | Comments(10)
Commented by team-osubachi2 at 2012-05-30 18:22
こんにちは。
上七件の歌舞練場もいい雰囲気の場所ですよね。ここで襲名披露できるなんてま〜よろしいコト!こちらの踊りを観に行ったりやビアガーデンでの納涼のひとときが思い出深いです。風花さんのお召し物も、季節の色ですねえ、よろしいコト♬

北関東育の友だちの一人は、上方でも「喋くり」ではない仁鶴師匠のとろと〜ろんとした上方言葉が聴き取れず、面白さがわからないと言ってました。富山出身の私は江戸と上方、半々でしょうか。それぞれに好きです〜♬
Commented by kaori at 2012-05-30 18:41 x

あーーー やっぱり風子さんの着物姿は 大好きです。

 京都いきたい!

 7月に上七軒ビアホール行く予定ありです。 ご一緒できたらうれしいなーー
Commented by fuko346 at 2012-05-30 18:48
team-osubachi2 さん
いらしたことがあるのですね、上七軒。
いいですよね、ここ。(^v^)

上方とお江戸、間、リズムが違うので、元々東女の私はかくっとするとこがあったり、土地の名前がわからなかったりで、あまり好きではなかったのですが、この日はとっても面白かったのです。
演目によるのかしらん、と首をかしげたことでした。

私も東と西と半々の年数になりましたから、なんだかよくわからない者、になりつつあります。
だから、かなあ、、、。
Commented by fuko346 at 2012-05-30 18:49
kaoriさん
ビアホール 行きます 行きます。
ご連絡 お待ちしております。
Commented by 神奈川絵美 at 2012-05-30 21:47 x
こんにちは! こじんまりと書かれていましたがやはり京都、はんなりだわー。見ているだけでうきうきしちゃいます。
経錦に首里、どちらも端正なお柄で、スマートな着姿ですね。涼やか♪
Commented by fuko346 at 2012-05-31 12:23
神奈川絵美さん
こんにちは。
はい、京都は格別のものがありますね。
でも、この頃、舞妓ちゃんがめずらしくなくなってしまったのが、なんとなく、さびしい気もしています。
前は 「きゃ~舞妓ちゃんだわ!」って喜んでいたのですが。
慣れというのは恐ろしいですね。

涼やかですか、そう見えたら嬉しいです。
この季節の柄のきものも、帯も持っていなので、色と布の
質感だけで、今、を表現できればいいなあと思って選びました。
Commented by かさな at 2012-05-31 17:37 x
すてきな帯とおきものの取り合わせにうっとり・・・
お写真からでも、おきものの艶が十二分につたわってきます。
こちらで落語の襲名披露がおこなわれるのは初めてだそうですね。
これも面白い取り合わせですね。
Commented by fuko346 at 2012-06-01 00:12
かさなさん

はい、落語会はあるみたいですが、襲名は はじめてだそうです。
はやり場所柄、はなやいでいて、良かったです。

以前の記録を見てみたら、やっぱりこの組み合わせで着ていました。
つるつる感が合うのです、というか他の帯が乗らない、、、。
私はどうも気難し屋さんが好きなようです。笑
Commented by may at 2012-06-01 08:57 x
ご無沙汰しております!
南天師匠、私のお友達が主催している落語会の会主さんなので
友達と一緒に私も応援しています。
おっしゃるとおり、とってもまじめな方です。
襲名が決定されてからとっても高座が渋く重くなってきたねーと話して
いました。
こういう場所の落語会も素敵ですねー

Commented by fuko346 at 2012-06-02 22:59
mayさん
お久しぶりです!
そうだったのですね、そちらのブログの落語のお話、いいなあと拝見していました。
南天さんでしたか。
いい落語家さんだなあって思いました(偉そうですいません)

この場所、ほんと良かったです。
上方落語と京の花街。
お話も品良く はんなり?だったのかしらん。