月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ドクダミ

a0236300_10231692.jpg


いわゆる人間が雑草とか名付けている草は、それは強いので、草取りをしないと、それこそ敷地中がそれらに埋もれて歩く場所もなくなってしまいます。
せっせと少しづつは取るのですが、例年いたちごっこで どこかががぼーっと原っぱ状態になっています。

まあ小さい花壇(のようなもの)の中だけでも すっきりさせようかと わしわしと草むしりをしていて、ドクダミの花は全部むしってしまうのはつまらなく 残しました。
ドクダミの花の、形もさることながら その清浄で温かみのある白、は他にはあまりないように感じます。

草むしりをしていて、むしるべき相手を、きれいだなあ、とぼんやりと眺めていては、何をしているのかわかりません。



花ざかりのラベンダーのとドクダミの
[PR]
by fuko346 | 2012-06-08 10:45 | 山里便り | Comments(2)
Commented at 2012-06-09 10:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuko346 at 2012-06-10 11:03
りえさん


こんにちは。
そうですね~~~。
このあたりでは 草引き、といいますね~~。

でっも、草むしりでしたよね~~、小学校でも「明日は草むしりの日です」ってのがあったと記憶しています。

まったく無意識に書いていました。
言葉って面白いですね。