月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ろちりめん

a0236300_10205050.jpg


絽ちりめんの帯あげと、ナデシコがすかし模様になった夏用の半襟です。
(おびあげの絽目が飛んでいますが、しっかりと入っています)
先日 京都のデパートをふらふらしていて目につきました。

単衣の時期は短いけど、それでも小物はそれ相応に必要になるので、目についたときに求めておきます。

このときの店員さんとの会話。
「夏の黒っていうのもね」
私は 夏に黒も使い方によっては素敵な取り合わせになる、と言ったつもりでした。

「まあ、持っているだけでも楽しいですよね」
店員さんは 黒の夏ものなんまあ使わないでしょう、ととれる言い方をしました。

そうかな。

ああ、思いだした。
この店員さん、単衣の時の帯を聞いたとき、きっぱり「夏物です」と言ったのでした。
いやあ、6月後半はそうでしょうが、前半は違うでしょう、という言葉を飲み込んだものです。

さて、きものを普段に自分で着始めた頃、夏物や単衣の頃の取り合わせがわからなくて、悩みました。
本を読んだり 話を聞いたり。
でも、けっこう 違うことが書いてあったり 聞いたりして、はてな~、となったものです。
今は初夏の単衣は、質感が暑苦しくなければ OK、だと思っています。
小物も帯も、です。

まだ風が朝晩少しひいやり、している頃、いかにも単衣用の生地ではなく、多少、はりはりっとした生地を選んで単衣に仕立てたきものを着ます。
そのとき、小物や帯が夏物だったら おかしなことになります。

おそらくそのあたりがややこしいので、きもの業界ではわかりやすい区分をしつつあるのかもしれませんね。
でも、おそらくきものは季節感、それは肌で感じる微妙なもので、何月何日だから、ということではないはずです。

大事なのは、そして面白いのは、この国の微妙な季節感を感じて 着て表わすことができるのがきもの、なんじゃないか、と。
色目と質感、で季節を感じられるように着たい、といつも思っています。

自分の感性を信じて、堂々とそのときに選んだものを着たいなあ。
[PR]
by fuko346 | 2012-06-11 10:50 | きもの | Comments(12)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-06-11 11:35 x
こんにちは! そうそう、そうなんですよね。
何でも「杓子定規」で行かないのが着物の奥深さのようなもので…。
洋服だと、例えば今の時期先走って、タンクトップにシースルーのアウターでも、ガラスじゃらじゃらのアクセでも、よほど悪目立ちしなければ何も気になりませんが、着物だと、ね・・・。
その日のお天気や気温によっても、身に着けるもののバランスは変わってきますよね。
黒の絽ちり、アクセントになって楽しいと思います。コーデ写真、期待しています~。
Commented by 山名騒然 at 2012-06-11 14:07 x
最近でこそ、夏の帯締めとうのがありますが、むかしは帯締めに夏用はありませんでしが。暑苦しく見えるものはどうかと思いますが、色目、組などでその季節らしいものであればOKです。でも、なれないとその塩梅がむずかしいのでしょうが。
Commented by macska at 2012-06-11 14:40 x
最近、少しがんばって着物に袖を通しています。
季節の変わり目はどうしたものか、この微妙は気候では、とか
少ない手持ちとアイデアの浮かばぬ頭を抱えて悩む悩む。(笑)
単と言っても、春と秋を同じというのは難しいかもなあ、
これでは暑苦しく見えるかなあ、
これはフライングかなあ、とかとか、
そうなると、結局はあれもこれもとなって、
また別の問題が発生するのでした…
Commented by すずらん at 2012-06-11 18:39 x
この時期悩ましいですよね。
皮膚感覚で帯あわせ、小物選びが自在にできるようになったら上級者ですね。それこそ、そこそこの数は持っていないと選びようがありませんから、初心の方にはハードルの高い季節だと思います。
まあ、何をするにも一朝一夕にはいかないもんです。
Commented by fuko346 at 2012-06-11 22:10
神奈川絵美さん
この頃は、以前よりこの時期の温度差、大きいですよね。
明日はどうも肌寒いくらい、、の予報が出ています。
夏帯は寒々しいでしょうね~。

臨機応変、楽しみたいです。
明日は どうしようかな。
「あら~、あの人季節はずれね~~~」とか言われても、
気にせず、自分の考えに従おうっと。笑
Commented by fuko346 at 2012-06-11 22:12
山名さん
私は夏物の帯じめ、あまり使いません。
着始めの頃、レースじゃないといけないのかな、と数本求めましたがほとんどお蔵入りです。
どうも、頼りない感じがして。
冠か、観世か、細めのものを使います。
Commented by fuko346 at 2012-06-11 22:15
macskaさん
そうなんですか、おきものでお会いしたいですね♪

そう、別の問題  持っていないから欲しいなあ、、、なんてね。
手持ちで悩むのも楽しいものです、「お、これなかなかいいかも」なんてときはうれしくなりますね。
Commented by fuko346 at 2012-06-11 22:17
すずらんさん
そうですね~、初心者は悩みますよね、私もそうでした。
初めから、その日の 肌に感じる季節感で、って教えて欲しかったなあ。
でも、おっしゃるように経験がものをいうのかもしれませんね。
Commented by kaori at 2012-06-11 23:07 x
初心者です

 まずは、半襟から。という段階です。
 
 むずかしく覆うと着られないので、とは思いますが
 
 あーー どう思われているのかしらん・・ とおもうのと
 いいんだ どーせ 初心者だ!と 開き直るのと
 せめぎ合いです。

 でも 着たいし・・・
 
 ぜひ、折々に 教えてください。 おねーさま。
Commented by Medalog at 2012-06-12 16:55 x
確か去年か一昨年、風子さんとご一緒した時に黒地で星柄の夏物の帯揚げを買ったのですが、そういえばまだ使ってないな…。

黒は洋服でも和服でも涼を呼ぶ着こなしができる色だと思いますが、店員さんのお考えは違ったようですね。
もしくは風子さんが「夏の黒」に否定的なことを言いそうだと早合点して、話を合わせたのかも?

この時期、天気や気温によって、選びたい着物や小物も全然違いますよね。今日の大阪は雨でかなり涼しく、夏物の小物でもおかしくはないでしょうが寒々しく見えそうな気もします。でも明日は晴れるらしいので夏物を選びたくなるかも…。
私はマニュアルに縛られがちな人間ですが、普段着物は自由な考えで、楽に楽しく着られるようになることが目標かな。
その点、風子さんはもうきわめていらっしゃるように思いますが…。
Commented by fuko346 at 2012-06-12 22:42
kaoriさん
もう、初心者ではない、と思うけど。(*^_^*)
あ~のこ~の悩むのも楽しいし、それがだんだん重なって、
自分なりの着姿になるのだと思います。

いろんな時期にきものでお会いしたものですね。
Commented by fuko346 at 2012-06-12 22:47
Medalogさん
今日は涼しかったですね。
明日は暑いとか。
もう、直前の天気予報チェックは欠かせませんね~~。

いえいえ 極めてはおりません。
「これはいい」って感じられるのは年に数回です。
「やっぱり あっちにしとけばよかったかなあ」とか後悔したり。
それでも、気負うことは少なくなりました。

黒帯あげ おそろいで出かけましょうか。