月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

せんりょうけい

さて せんりょうけい と聞いて 放射能の線量計だとすぐわかる、というのはかなり異常かつシビアな状態だと思うのですが、、、

土曜日は雨なので外仕事ができないので、うらうらと思いついて車を走らせました。
南部ほど雨が強そうなので、北上 まあ小浜あたりまで。
さてどの道をゆくかと、琵琶湖を渡って途中から花背へ細い道をゆきつつ、したたる緑を満喫。
通りがかりに蕎麦の看板を見て、昼ごろとて寄ってみました。

a0236300_13283193.jpg


花背 花竹庵
古民家を使いなしたお蕎麦と甘味のお店。
あまりにも いかにも なので ちょっと あざといかな、感は否めないのですが、それはそれで楽しんで、お蕎麦も変わった出汁で、それはそれで美味しかったです。
(うむ、我ながらへそ曲がりな書き方だけど、正直に書こ)
設えも、大将が客が見えなくなるまで見送るのも、京都のお料理屋さんだなあ、、としみじみ思ったのです。

かなり山奥なんですが、京都市内から車でそう遠くはないのです。
ここから美山を通り 途切れ途切れに現れる集落は それは美しく、京都だなあとまた しみじみ思うのでした。

峠を越えて福井に入ると、雰囲気が変わるのがわかります。
ふらっとお出かけは 蕎麦と温泉なので、どこか行ったことのない日帰り温泉ということで、訪ねたのがこちらです。

a0236300_1337794.jpg

ここで線量計登場。
温泉も入っている総合的な大飯町の施設の玄関。
(隣には 大きな関電の寮が建っています。)

あみーしゃん大飯
温泉、気持ち良くいただきました。

さて。
折りしも 大飯原発の再稼働が決まった日に 大飯に行くことになってしまいました。
美しい若狭の海を見ながら、 胸に浮かぶ何とも言えない 割り切れない気持ち。

原発がたくさん建っている 福井の海岸は 峠を越えれば滋賀からも京都からも大阪からも至近です。
というより、福島のことを考えれば、日本中の(地球上の、でもありますよね)問題なのに、、、
なんで 問題がきちんとわかりやすく議論されないまま再稼働してしまうの。

安全じゃないことが分かったのに、どうして廃止の方向にいかないの。

何がどうなってるのか、どうして国民にわからないの。
情報はどうして出てこないの。
今、日本中の原発が止まっているけど、、、、ほんとに電気足りないの。
本当は 誰が 原発を必要としてるの。

福島の責任を誰もとっていないのに、「私の責任で」なんてどうして言えるの。
それを誰も公に指摘しないのはなぜ。

消費地のために立地県が 犠牲を払っている、などという情に訴える論旨のすり替えがどこで起きたの。

いきなり全廃が無理なら 最短の時間で廃止の方向への道筋の方法を考えることをなぜ始めないの。

わかないことがあり過ぎて書ききれません。

もし、何かあったら 黙って横目でみていたすべての人に責任があるはずなのに、どうして平穏にわわけがわからず物事が進んでいってしまうのだろう。
そんなことを小さくぶつぶつ言うだけだったら 黙っていろ、といわれれば すいません、とうなだれるしかないけど。

とっても怖い世の中の動き。
その動きの中の 一粒である自分。
なにかしたいけどどうしていいかわからないもどかしさ。


北上したら福井、とわかって行って、行ったら線量計を目の当たりに見て、ずっと思っていたことを書いてみました。
こういうことを書くことが、はばかれられるように感じるのも、とても怖いのでした。
[PR]
by fuko346 | 2012-06-17 14:29 | おもいつれづれ | Comments(8)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-06-17 23:44 x
こんにちは! 昨今の政治は、一つひとつの決断が「軽い」ように思います。年金にしろ、医療費にしろ、どうも「自分たちが生きている間さえ良ければいい」空気があるように思ってしまうんですよね…。絶対、未来のこと真剣に考えてないだろー、みたいな。田中正造(→教科書で習った世代です)のスピリットは、時代が違っても受け継がれて欲しいですよね。
Commented by team-osubachi2 at 2012-06-18 15:52
大飯だけでなく、原発のある各地の街頭インタビューで、再開を願う人たちの声をテレビで見たりします。きっと人間というのは、福島のような事が目の前で起こらないとわからない生きものなんだろうと思います。生きものって、本来目の前の事しか見えないですものね。
でも、fukoさんのように思ったり考えたりは出来ます。無関心でないことが未来への一歩と信じます。私には子どもがいませんが、覚悟を持って、この国の事をこれからも見つめていきたいと思っています。
Commented by Medalog at 2012-06-19 14:31 x
大飯原発に一番近い地元の人たちの中にも原発推進派が多いというのが、なんとも考えさせられますね。「原発が飯の種」という人が原発の地元にも電力会社にもたくさんいて、きっと今の日本そのものも原発がなければやっていけない状態なのでしょう。
だからこそ、先週末に東京や大阪・大飯で大規模な反原発デモがあったのにテレビでは一切報じられなかったり、原発の運転を最長60年まで認めるなどというとんでもない方針が飛び出すのでしょうね。本当に恐ろしいと感じます。
国民一人一人が気を緩めず考え続けていかなければならないと思っています。
Commented by つきのこ at 2012-06-19 16:48 x
何が怖いって、何も感じなくなるほうが怖いです。
連鎖反応で他の原発が再開する方向へ行くような・・・。
反対意見は報道せず、賛成ばかりの意見、
マスコミを牛耳っているものって何!っていいたくなります。
あまりにも経済優先の政府です。一人ひとりがきちんと
見て考えて行動しなくてはと言いつつ、
私にできることはなんだろうと問い続けています。
郡山市からきた女性と話したことがありますが、
駅前に大時計ならぬ線量計があって、
子供を持つ親はその数値を測って
外遊びする時間を決めていると!普通ではありません。

Commented by fuko346 at 2012-06-20 00:29
神奈川絵美さん
この頃、政治のニュースを見ると腹が立ってくるので、
見ないようにしています。
今、何が一番大事なのは分かっていないのは彼ら、政治家では
ないかしらん。
田中正造さん、わからず検索してしまいました。

志、という日本語も死後になっているかなあ。
Commented by fuko346 at 2012-06-20 00:32
tomokoさん
そうなんです、考えること 思うことは 大事なはず、、、。
何も変わらないのかもしれないけど、できることは今、これ
くらい。
目の前のことだけにとらわれずに、考え続けて、ここというときに、動くことができればいいなあ、、、。
Commented by fuko346 at 2012-06-20 00:37
medalogさん
私もデモのこと、ネットで知りました。
おかしいですね~~~怖いですね~~~。

飯の種、は大事なことはわかるけど、ほんとに大事なものは
なにか、は自明です。
飯の種のために、この国が住めなくなったらどうするのかなあ。
これは 一地域のことを指しているのではなくて、価値観の
問題なのだけど、、、
必要なのは価値観の変換ではないかと。

明治維新以来の、どんどん上(だと思っていた場所)を
目指して行くやり方を変えていくチャンスなんじゃないかと。
Commented by fuko346 at 2012-06-20 00:41
つきのこさん

はい。
なんだか、このままずるずる元に戻って、「ほれ みたことか」と 一般の人たちを鼻先で笑っている人たちがいるように思えて
なりません。

ちょっと前のことなのに、とんでもないものを、また目の前に
見ないと忘れてしまうのでしょうか。
原発のことだけは、水に流してうやむやに、、、できるもの
ではありませんのに。