月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

最後の一葉の逆、、、

a0236300_1675940.jpg

蓮の葉、三枚に増えました。

枯れ残る蔦の葉に願いを込めるお話がありましたが、こちらは増える葉に望みをかけて、今のどんよりした気持を支えておりました。
葉が増えるごと、すこうし元気になれるような、あの美しい花がこの池に満ちる幻影を目に浮かべて、しのいでいました。

が、なんということか。
今朝 みましたら 無い 葉っぱが一枚もない。
あら~、誰か食べちゃったみたいです。
最初に出た葉が半分 ちぎれたようになくなっていたので、ううむ、これは もしや 危ないのでは、とは思っていましたが、あっという間に全滅とは 情けないことです。
たぶん、、、亀吉でありましょう 犯人は。

葉。もう出ないかな、、、来年もだめかな。
水連鉢でなくちゃ だめかな。

ううううう、、、、いかん 感傷的に葉に想いをこめて一喜一憂しているようではいかん。
自らの足で、自らの足で立ち直らなくては、と、自分を励ますのでありました。

自分の中心に芯が欲しいっ 負けたくないっ。
めまい 頭痛 吐き気 なんて 身体症状が出ちゃうような なまな神経を図太くしたいっ。

しかし無理はできないので、いろいろと7月 8月はおやすみにしました。
ゆっくり身体をやすめながら、楽しいお遊びで、気持ちを和ませようと思います。

よろしければ お遊びの お誘い くださいね。

(といいつつ もう、大丈夫かな、としたお約束を頭痛で直前キャンセルしてしまいました お許しくだされませ)

さて、これは はかない蓮葉ではなく

 はすそら鍼癒院

あまりに身体のあちこちが凝り固まって、ついには首の脇がびーんとつって、夜も寝られず、となったので 前回の上京から帰ってすぐに 駆け込みました。
以前から、心理学の勉強を一緒にした友達からおすすめされていたのです。
私は 身体をさわられるのが子供のころから嫌いで、こういう場所は、苦手です。
ですから 紹介されていた場所があって良かったと 喜んでいるのでした。
はい、首の痛みは一度でとれてしまったのです、肩も腕もだいぶ楽になりました、もっと早く行っておけばよかった。

針だけではなく、説明するのは難しいのですが、こちらのお話もきちんと受け取ってくださるので、安心して身を任せられます。
身体のメンテナンスはほとんどしたことがなかったのですが、これからは定期的に通うことにしています。

明日の夜はお能へ行きたいのですが、行けるかなあ、、、。
[PR]
by fuko346 | 2012-07-24 16:42 | 山里便り | Comments(4)
Commented at 2012-07-24 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuko346 at 2012-07-24 22:46
つきのこさん

>揺らぐのも、芯があってこそ
わ~~~~ん 泣
ほんとのところ、ここしばらく とってもきついのです。
この言葉、うれしいです。

で、はい、亀吉。
飼っていたとき 菜っ葉を食べていたから、きっと あやつに
違いない。
目があったとき、「あ!」って顔したんですよ~。
蓮に強さがありますように。
Commented by すずらん at 2012-07-26 10:11 x
鍼っていいでしょ?
私も駆け込み寺的な鍼灸院があります。
鍼の効果だけでなく、鍼灸師さんがいろいろ聞いてくれて
メンタルセラピー的なものも大きいですよね。
Commented by fuko346 at 2012-07-26 13:43
すずらんさん

すずらんさんも 駆け込むところがあるのですね~。
それだけでも気持ちがらくですね。

余裕があれば すっかり楽になるまで 毎週でも通いたいところ
です。
こちらは カウンセリングの勉強もなさっているので、万全です。(^v^)