月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

御嶽温泉 王滝の湯


 9月は一日のお話。
温泉行こ、どこかいいとこないかしら。
そうそう お友達に御嶽山の麓に鄙びたのがあるって聞いていたからそこへ、と思いたって出かけました。

a0236300_19551643.jpg

高速でぴゅーっとといってもけっこう時間がかかりますが、この木曾の御嶽山の雄姿。
気持ちがすううっといたしますね。
そして標高の高い場所の、もう冷たいくらいの風が身体に心地よく染みわたります。

もう 20年くらい前でしょうか、この登山道から、山頂へ登ったことがあります。
記憶はあまりないのですが、下山してからこのまっすぐな道が なかなか堪えたことはちょっと覚えています。
20年前と今がシンクロするような、その時と今と重なっているような不思議な想いの中で、もう夕方だったのですが、この道をまた どんどん どんどん登っていきたい気持ちが湧いてきて、どんどん どんどん行けそうな、そんな気がして、、、
ぶうぶう言いながらも結局登った、幼かった息子までがそこにいるようで、、、

それから流れていった 時 と、今 ここにいることを 思ったのでした。

a0236300_2065255.jpg

目的はこちら
王滝の湯 長野県木曽郡王滝村
 ナトリウム カルシウム 炭酸水素塩泉
メインルートから外れたダート、森の奥まったところにぽつっと建っています。
今はネット検索するとわかるので、この日もけっこうお客さんが来ていましたが、それでなければ存続危うし、といったところでしょうか。
営業日が少ないので行かれる時は調べてからおいでくださいね。

源泉かけながし のよいお湯でありました。

はい、ピュッと行ってぴゅっと日帰りでございます。


ところで、絶不調 ぼんやり 引きこもり状態は続いていて、家人が行こ 行こ と促して、車の助手席に乗ってだた移動している、というお出かけ以外、一番近いスーパーくらいに、やっとこ出て行く、というありさま。
ここの更新も気力がちょと出たときにぼつぼつと書いています。
ということは、今日はちょと気力が出ているのでした。
[PR]
by fuko346 | 2012-09-14 20:23 | 山と温泉と旅 | Comments(2)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-09-14 23:35 x
こんにちは! マイナスイオンが漂ってきそうな景色ですね。
こうした自然豊かな場所は、実際には年々、ちょっとずつ変わってはきているのでしょうけれど、何十年か前まで一気に思い出せるくらい変わらぬ姿を見せてくれますね。

お互い流れに任せて、ゆらりゆらりと行きましょう…☆
Commented by fuko346 at 2012-09-16 11:42
神奈川絵美さん
標高が高い場所の空気が好きなんです。
すーーーーっとするんです。

記憶している映像、と そのときにあったこと、おそらく全部正しくはないのでしょうが、何十年も前のことが 違和感なく今、と重なるというのは あまりない体験でした。

はい、ゆらゆら、、、、。
しかし 揺れ続けているのも長くなるとけっこう苦しいものです。