月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ヒガンバナ

a0236300_14195190.jpg


もうすぐお彼岸ですね。
季節の移ろいの 律義なことには 感心します。

敷地の池の傍に咲いていました。
昼下がりのこの時間、コオロギがあちこちで鳴いています。

最高気温も30℃前後になり、やっとこ本気で秋になってきたもよう。
ほっと一息。


この赤 毒々しく感じられて 若い頃は嫌いでした。
今は、いい色だなあと思う、何が変わったのでしょう。

あちらもこちらも 少しずつ変化して、だんだん身体機能が落ちて行くことを実感せざるを得ないけど、こころも変化して それは 落ちているとは思えません。
軽やかに丸く なっていきたい、でもそれはやっぱり力技、力のある限り 望んでみようと思うのでした。
[PR]
by fuko346 | 2012-09-19 14:30 | 山里便り | Comments(6)
Commented by Medalog at 2012-09-19 19:38
彼岸花って、本当に
彼岸のころに咲きますよね。
大阪では見る機会がないのですけどこの写真で秋を感じました(^_^)

私も、若いころは彼岸花はおどろおどろしい感じがしてダメでした。
でも最近は綺麗だと思うんです。
中年になるとこの花のよさがわかるんでしょうか(笑)
Commented by すずらん at 2012-09-19 20:05 x
ご無沙汰しております。
少し元気になられたでしょうか?

ヒガンバナ私も若いころはお墓にはえている花?の印象で
あまり好きではありませんでした。
でも、最近では近所に咲いているところもなく
なんだか懐かしい・・・・

私も今年の夏は例年になく体調が悪く
立ち直るのに時間がかかっています。
心と体のバランスが微妙にずれている、と感じる今日この頃。
はやる気持ちを衰える体の方に、少しずつ寄り添わせていかなければなあ、と思うのでした。
Commented by fuko346 at 2012-09-20 11:53
medalogさん
年を重ねると 表面だけの見た目だけじゃなくて
なにか を感じるようになるのでしょうか。
この花を見たときの なにがしかの想いが重なって
そうなるのかもしれませんね。

そうか、、、そちらでは見られないのですね~。
季節の移ろいがあまり見つからないのも、さびしいかな。
Commented by fuko346 at 2012-09-20 11:58
すずらんさん
こちらこそご無沙汰です。
美しい着姿は 拝見しておりますよ~。

すずらんさんも体調あまり良く無かったご様子、秋風が
感じられたら  元気にな~れ。<自分にも 笑

私のは子供の頃からずっと引きずっている問題と、最終対決
しているので、参っているのだろうとは思うのですが、これが
なかなか難題で 困っております。
なんとかなるさ~~~~。
Commented by つきのこ at 2012-09-22 08:45 x
ご無沙汰しております。
やっと間違いなく秋の気配を感じられるこの頃です。
明け方は寒くて目が覚めるほどです。
自然の移ろいに目を向け、耳を傾けていくうちに
何かしら力が満ちてきます。

また美しいお着物姿、いつか拝見しとうございます。
Commented by fuko346 at 2012-09-22 22:49
つきのこさん
秋になりましたね。
灼熱の日々には 想像できなくなってしまうけど
きっちり季節は巡ります。
朝の冷え込みは山里だけではなく、そちらもなんですね。

きもの もう三カ月も着ていません、びっくり!です。
来週あたりにはなんとか着る元気が出てくれればいいなあ
と思っています。
二人できもので、お会いしたいですね。