月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ぐるりと秋を

        敷地をぐるりと歩いてみました
a0236300_23404043.jpg
 生まれてくるのが少し遅かったのかな、並みのものより一回り小さい シジミチョウ。
冷たい風の吹くようになった山里で、これからの季節を超えられるのでしょうか。


a0236300_2343632.jpg
 ムカゴはもう少し熟したほうがいいのかな ムカゴご飯が今年も食べられそう。


a0236300_23455588.jpg
 小さな鮮やかな実は採り残した山椒の実。


a0236300_234805.jpg
 こんな子も かってにそこらに生え付いて 実をつけています。


a0236300_23491035.jpg
 あちこち ぽこぽこ生えていて、バターいためにしたら美味しそうだけど、鹿が食べていないということは毒きのこ、かしら。 キノコは怖いので眺めるだけにいたしましょう。


そんなこんなで 秋 も深まっていく山里です。
ストーブ、ホットカーペット 準備万端。
ベットパットも厚めのものにかえました。

風が頬にさわやかな過ごしやすい気候は ほんの短くて、ちらちら冬の気配が漂っています。
[PR]
by fuko346 | 2012-10-22 23:55 | 山里便り | Comments(2)
Commented by すずらん at 2012-10-23 21:06 x
むかご、いいなあ~。むかごご飯大好き!
ほんとに風子さんちのお庭は秋の恵みいっぱいで
うらやましいです。
Commented by fuko346 at 2012-10-24 11:18
すずらんさん
山です、、、
敷地をくるっとまわると なにか面白いものがあって
楽しいです。
でもね、このあたりの人 むかご とらないのよ。
蛍も見に行かないし、当たり前に在るものには興味が
なくなるのかもしれません。