月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

きもの部屋の惨状

旧 ブログからこの手の画像は何回か アップした記憶があるのですが、、、。
またか ですが ぶつぶつ 書かせてくださいませ。

a0236300_19101825.jpg

袷への本格移行時期、と、重なるおでかけのきもの取り合わせ計画を 同時にしましたところ、ちょっと一時間ほど、が半日になってしまいました。
ではなくて それでは足りずに時間切れ、とりあえず、で ただいま 箪笥の扉は一応しまっております。

お天気の続いた日に 一日 時間を気にせず、思う存分きものをいじっていたいなあ、なんぞと思います。
なかなか できませんけれども。

奥にでん、とあるのは除湿機です。
箪笥を開けるときは必ず作動、雨が続いたときも作動。
奥の窓の向こうは蔵、そのすぐ裏は山へと続く竹やぶなので、湿気がすごいのです。
といって、きもの部屋にはこの部屋しかなく、除湿機は大活躍なのでした。

それにしても 久しぶりに あれこれ動かしていたら、ううむ、なんだか一杯あるなあ、整理せねばなるまい、という声が聞こえます。
でも いらない ってはっきり言い切れるものはなく、ううむ、とうなるばかりです。

きものを買い始めたときは ずっと着るのだ 死ぬまで着るのだ、だからいいのだ、なんて変な理屈をこねて求めるわけですが、どうも そうもいかないような、、、気も、、、、していますが、、いえいえ 必要なものはあるぞ!

うん!

なんだかなあ。<自分に言っております。
[PR]
by fuko346 | 2012-10-24 19:28 | きもの | Comments(6)
Commented by すずらん at 2012-10-24 20:49 x
むむむ。。。。私もどうにもこうにも片付かなくなりました。
もう着物は増やすまいぞ!!何度誓ったことか・・・・
いや。もうダメ。ゼッタイ。(何かの標語みたい)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-10-24 22:48 x
こんにちは! 私の心境を風子さんが語ってくださったかのような記事。共感しきりです。でも着物って断捨離しにくいですよねーなんかこう、思いがのりうつっているというか、何と言うか(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2012-10-25 13:35
引出しを あけて散らかす 布いろいろ
ひねもす眺めて 呆けて愉し

・・・同感です。
もはや収納場所もなく、袖も振れない鼻血も出ない(?)ので、堪えてます。
でも、気になる藍の紬が一枚。・・・堪えてます。(笑)
Commented by fuko346 at 2012-10-25 16:03
すずらんさん
すすらんさんほど、、、ではないと思うけど (^v^)
私も標語を唱えているのだけど、目がくらむというか
やけっぱちになる、というか、なぜかきもの だけには
頭の中の回線が変な方向へいってしまうのです。
Commented by fuko346 at 2012-10-25 16:05
神奈川絵美さん
そう、捨てられないんですよね~~~。
あ、これはあのときに着ていた、とか、これは、もしかしら
大寄せのお茶会に使えるかも、とか、いろんなことを考えて
しまいます。
「これは絶対に着られません」っていう線がないからなの
かしら。
やっぱり 思いが深いのですよね、洋服には思い、はない
ですもの。
Commented by fuko346 at 2012-10-25 16:07
ともこさん
はい 言い得て妙 呆けて楽し。
同病(?)の人でないと わからない感覚なのでしょう。
でも、思いこんだ趣味ってそういうものですよね、それを
持っているのは幸せなこと。
だけど、、、苦しい、、、。

藍の紬 ですか。
もう 想像して うっとりしてしまいます。