月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

羽織の季節

晴天の金曜日、久しぶりのお友達と きもので京都へ。

ランチは ホテルグランヴィア京都の中国料理 六本木樓外樓で良い景色を眺めながらゆったりと。
このフロアのレストランはみな眺望がいいので気持ち良くお食事ができます。

ちょっとした失敗で目的を変更し、観光客がいなくてゆるゆるお散歩できるかと、御所へ行ってみました。一歩入ると大木に囲まれて、時間が止まっているような感覚になります。
イチョウは鮮やかに黄に染まっていましたが、その他の紅葉は今一つ、それでも秋の花を愛でながら、中にあるいくつかの神社を回ってお参りしながら秋日よりを楽しみました。
ゆっくり あちこち覗きながら歩いたのは初めてかもしれません。

その中で美しかったのが
a0236300_22402836.jpg

拾翠亭付近の紅葉。
金 土 日 は見学できようです。
ここは二階からの眺め。昔 お茶会に招かれて来たことがあるのですが、二階があったかしら、とおぼろな記憶をたどります。

a0236300_22435576.jpg

こちらは一階。
九条さんの別邸で、こんなふうに美しい景色と建物を楽しめるのは 現在に生きているからだなあ、などと感慨深く。

紅葉 いろいろな場所でたくさん見てきましたが、この場所のこの時期。
秀逸、かもしれません。

この後、近くに来たからと、久しぶりに 御所のお向かいにある きものやさん 鶴さん に伺ってみました。
きれいなお品を見せていただき、お茶までいただき 女将さんのお話も興味深く聞き、時間があっという間にたってしまいました。
おひとりでなさっていて、きっと とっても大変かとは存じますが、ほっと入りやすい 不思議な雰囲気を持ったお店です。お人柄なのでしょうね。

と気づくと お稽古の時間が迫っており、急いで 能楽大連吟のお稽古場へと向かったのでした。
お稽古は、、、、これから、、、先生方、会までには何とかいたしますから、もう少々、お時間くださいまし。

a0236300_225601.jpg

羽織  ちりめん 若いときの小紋 仕立て直し
きもの 月見草染め 真綿紬 新潟の霜垣さん作
帯   紬地 染め九寸 佐藤節子さん作


なんとな~~~く、明るい優しい色を着たかったのでこの羽織を思いだしました。
帯は、まさに 今 のこの柄です。
a0236300_2302966.jpg

季節柄は、一年に一度は箪笥から出してあげたいと思うと、けっこう忙しいことになります。
でも、ちょうど、の時に使うことができると嬉しいものです。

佐藤節子さんの工房サイトはこちら
また伺いたいと思いつつ 月日が経ってしまいます。

きもの 鶴さんのサイトはこちら
[PR]
by fuko346 | 2012-11-17 22:59 | 今日のきもの 秋 | Comments(6)
Commented by 朱実 at 2012-11-19 09:24 x
初めまして、鶴さんのブログから参りました。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
鶴さんのブログで時々「熊本のお客様」とご紹介して頂いています。
今日は素敵な帯締めの事を伺いたくコメント致しました。
これは何という組み方の帯締めでしょうか?初めて見ました。
お教え頂けると嬉しいです。宜しくお願い致しますm(__)m
Commented by fuko346 at 2012-11-19 11:36
朱美さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

この帯締めは 観世(かんぜ)組、です。
四季 使えますし、軽めの帯にもきちんとした帯にも
合わせられるので便利です。

鶴さんのブログでお目にかかれますでしょうか。
楽しみにしております。

Commented by Medalog at 2012-11-19 13:02
ご一緒していただきありがとうございました。
この日の風子さんの羽織・着物・帯の組み合わせはまさに今の季節そのもので、またそれぞれの布がとても美しく、目の保養をさせていただきました。
そして自分の「無難第一」のコーデに苦笑い、です。

お稽古は間に合いましたか?
この日はちょっと苦戦なさったのでしょうか。
本番は気持ちよく歌えますよう、お稽古頑張ってくださいね!
Commented by 神奈川絵美 at 2012-11-19 15:21 x
こんにちは! わーい、佐藤先生の帯ステキ☆ 優しいピンクの羽織も、渋めのお着物にふわっとベールをかけたかのような軽やかさで、よくお似合いですね。
それにしても、拾翠亭付近の紅葉、見事ですね…うわっという迫力ではなくて、しみじみと心に沁み渡るような美しさ。それが「生きているからこそ」と言わせるのかな、と思いました。
Commented by fuko346 at 2012-11-19 17:35
medalogさん
予定変更 失礼いたしました。
でも、御所、ゆっくり歩くことができて 今まであまり見ていなかったところも拝見できて、良かったな、と思っています。

この日の取り合わせおほめいただき うれしいです。
medalogさんも 黄葉の黄色の紬、秋めいて きれいでした。

お稽古 ぎりぎり、、、
一番前のおざぶに座る羽目になりました。
お稽古は ゆるゆる ゆるゆる することにしていますので
お邪魔虫にならない程度に頑張りま~~~す 笑

Commented by fuko346 at 2012-11-19 17:39
神奈川絵美さん
この帯 この季節に一度は、陽の目を見せてあげたくて。
佐藤さんの作品は ほんとに素敵なので、皆さんに知って
いただきたく アップも大きめ♪
また 伺いたいけど行ったらきっと、、、ん~ん悩ましいです。

紅葉は、その年のその日の ご機嫌なので、今日はきれい!と
いうものに会えるのは幸せです。
今年はここが一番かなあって思いました。

何にでも いま 会えるのは 一度きりなんですよね。