月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

紅葉も困惑

今年の秋は ここ数年のおかしな気温の上下、が著しくて 10月ごろから 暑い 寒い 冷たい
暖かい、が日替わりでごちゃごちゃと目まぐるしく、少し前までの、少しずつ ちゃんと季節が代わり、秋に近づき きちんと紅葉も深まる、、、というのが ありません。

a0236300_18542011.jpg

手前の幹の太い もみじは、例年 真っ赤になって見事だったのですが、ありゃありゃ、とみるまに赤茶けた葉が 全部散ってしまいました。
その後ろに数本あるもみじは、この大きいものの子供たち、だと思われますが、5,6っ本生えているのが、みな 違う色づきです。
変なの~~~~。
思い返せば、10月の半ば過ぎに最低気温2度になったことがあり、その辺りから色づき始めてしまったのでした。

a0236300_18581621.jpg

こちらは家の反対側の斜面 日当たりのいい場所の もみじ。
これもかってに4,5本 大きくなっているのですが、この写真でみると鮮やかな赤、にみえますが、妙に黒ずんでいるのでした。
向こうに 黄色くなった もみじ が見えますが、黄色 というのは記憶にありません。
で、まだ緑のものもあって、むちゃくちゃです。

紅葉屋敷の紅葉、今年は楽しむことができませんでした。

a0236300_1915992.jpg

で、真夏の35度超え以外の時には、一年中、真冬でも日当たりのいいあたりには、たんぽぽが咲いています。
気温に感応する植物は、おそらく なんてこっちゃと つぶやきつつ、せわしなく この気温に合わせて生きているように感じます。

ニンゲンも なんてこっちゃ とつぶやきつつ、こういう気候に合わせていくしかありませんね。
[PR]
by fuko346 | 2012-11-19 19:04 | 山里便り | Comments(0)