月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

きもので 和のお稽古

お稽古の前に、、、

京都文化博物館で行われている シャガール展 へ。
シャガールの絵を ここまでたくさん見たのは初めてかもしれません。
印象は まず色彩が きれい。
紫(赤紫) 緑 青
私の好きな 紫と緑 だったから目についたのでしょうか。

年月が経つにつれ 青が多くなっていくように思ったのですが、今回の展示に限るのか 全体に変化していったのかは わかりません。
書かれている人や動物が あちこち向いて浮いているのに、調和のとれた 絵 になっているのはなぜかしら。
見ていると これは浮いていなくてはならない、と思えてくるのが不思議です。

それと、彼、とその家族 ふるさとの写真が印象深く 残りました。
シャガールの絵、の展示ではなくて、あの絵を描いた シャガールという人、を見たような感覚です。
この展示は25日 まで です。

と、急いで歩いて大江能楽堂へ。
大鼓のお稽古です。
上京やら体調不良やらで、おやすみが多く、まったく進んでいません。
一曲目を ぽつぽつと続けています。
が、今日は なんとな~~~~く、なにか今までより 感覚がとれたような、、、、気がします。
ふぇ~~~~ん こりゃあ 向いていないのじゃないか、お稽古しても無駄なんじゃないか、という気がちょっとしていたのですが、なんとかなるかも、、、と 思えた日でした。
(ちょっと楽しかった) → 先生がお聞きになったら 「へ あれで」と驚かれるでしょうけど。

a0236300_22184689.jpg
できるだけ和のお稽古はきもので いきたい、です。

きもの 牛首紬 胴ぬき
帯   イカット 綿 九寸名古屋
季節なので ツゲのイチョウの根付をつけました。
[PR]
by fuko346 | 2012-11-22 22:24 | 今日のきもの 秋 | Comments(6)
Commented by すずらん at 2012-11-22 23:26 x
私も和のお稽古は着物で行くようにしています。
洋服ではたもとの感覚がわからないから。
意外とたもとって気になるもんですし、歩かなきゃならないときは裾捌きの問題もあるし。
・・・・というよりもここ数年お洋服を新調してないってのが最大の理由かもしれません(笑)

お互い亀の歩みでお稽古がんばりましょ!
Commented by fuko346 at 2012-11-22 23:42
大鼓は けっこうたもとが ひらっひらっってするのです。
右手振り上げていますものね。
洋服の時と感覚ちがいます、、、なんてことを言う段階では
ないのですが 笑

すずらんさんは亀なら 私はなんでしょう?
みみず くらいかな。

洋服が無いのは 同じでございます。
何 買っていいのかわからなくなってきました。
Commented by 神奈川絵美 at 2012-11-23 15:36 x
こんにちは! シャガールって有名過ぎて、いつでも観られる…なんて思ってしまい、気づいたらしばらくちゃんと観ていません…夢の世界の画家ですよね。
お召しの牛首、こうしてお写真で見ても独特のハリ感、ツヤが素晴らしいですね。
Commented by team-osubachi2 at 2012-11-23 20:57
あ!!あのイカットの帯ですねえ〜!!
合わせている小物の色使いが私にはとても新鮮です。

あ!!牛首紬の縞ですね〜!!
お会いしたことはありませんが、この縞の色やバランスはfukoさんにお似合いになる縞だなあ〜って思いました。お似合い♪
私も今日は牛首紬に袖を通しましたが、
やっぱり寒い日にはスペッとしていてヒンヤリした感じがあるので
思わず下にはモスリンの長襦袢を着ました。
やっぱり来年以降、単衣にしよう!(そればっかり)
Commented by fuko346 at 2012-11-26 11:32
神奈川絵美さん
はい 私も今回たくさん しっかり初めてみました。
とてもきれい です。

この牛首はこれまた 私色なんです、お気に入りです。
Commented by fuko346 at 2012-11-26 11:37
tomokoさん
はい、あ、と思いだして、、、箪笥の底で淋しく黴臭くなっていました(ごめんなさい)
久しぶりに使ってしめやすさに満足です。

牛首は大島に似た感触がありますね。
でも、大島ほど冷たく感じないのはなぜかしら
玉繭を紡いでいるからでしょうか。
単はけっこう ぱりっとした感じになりますが、しっかりして
いて着易いです。
着心地 着比べてみてくださ~い。
牛首 大好き♪