月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

冬枯れの中に

a0236300_21574466.jpg

敷地の落葉樹はすべて 葉が落ちて 丸裸。
その中に 白いものが花のようにちらちらとついています。

a0236300_2159524.jpg

もみじの種 です。

この形で、竹トンボのように ひらひらと飛んでいって子孫を残そうという魂胆なのでしょう。
ということを 考えてこういう形になっているのですから、不思議ですね。
もみじの木は、なにも考えているようには見えませんのに。

結果は上々で、敷地にはもみじの木がたくさんあります。
毎年、春になると小さな芽があちこちに出てきます。
ほおっておいたら もみじだらけになるかも しれません。

ヒトの考える、と植物の考える、は同じではないけど、同じだなあ、と、思ったりするのでした。

午前中は蒼空だった山里、午後からは雲って 白いものが落ちてきました。
ちらり ちらり、ではありましたが、年内にこの寒さは、久しぶりの冷たい冬を思わせます。

穴が空いてしまった湯たんぽを新調するか、ペットボトル簡易湯たんぽでしのぐか思案中。
このニンゲンは たいしたことを考えていないようです。
[PR]
by fuko346 | 2012-12-08 22:06 | 山里便り | Comments(4)
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-09 10:43
今年はわりあいくっきりとした冬の到来を感じますですね。
近所の公園の木々も今冬はキレイに色付きました。もみじの種を拝借してきては鉢に植えてみたりしていますが、浅はかな人間のすることは上手くいきませんでちっとも芽吹いてくれません。
そのかわりかきあつめた落ち葉に種があったのか、朝顔を植えたはずの鉢から去年忽然とケヤキが登場したりして(はじめてケヤキの双葉を見ました)、それはそれで嬉しいサプライズだったりするのでした。盆栽とまではいかなくても、腰の低い立派な小樹(?)に育てたいな♪
お風邪などひかれませんように♪
Commented by fuko346 at 2012-12-09 22:41
tomokoさん
こちら山里は冷え込みが早く、紅葉はほとんど見られず、散ってしまいました。
こういうのは、私がここへきて30年弱、初めてのことです。

ひょんなとこから ひょんなものが芽を出すことはよくありますね、面白いものです。
欅は大きくなる木だから ちょっとづつ刈りこんで どんなふうになるの先が楽しみです~。
ちょっと育ったら そちらで紹介してくださいませ。

かってに芽生えたもの、植木鉢に移すと数年でだめになることが
多く、どうしてかなあと首をかしげる、のでした。
自然のままがやはり 一番 いいのでしょうか。
Commented by Medalog at 2012-12-10 08:36 x
もみじの種を初めて見ました!
タンポポの綿毛のように、自分の子孫を残すために進化したんですね。
一瞬、私の苦手な虫ちゃんかと思ってビビりましたが(笑)

今日の大阪は今年一番の厳しい寒いです。そちらは尚更でしょうね。
お風邪を召されませんよう、湯たんぽの新調をおすすめいたします!
Commented by fuko346 at 2012-12-10 10:53
medalogさん
あれ~、ときおり出る虫画像、失礼しております。
私、好きなんです、、、笑
もみじちゃんは種もかわいいでしょ。

こちら冷えております~。
もうだいぶ前から最低気温はマイナスです。
湯たんぽ やっぱり買った方がいいですよね。
電気あんかも電気毛布もあるのですが、どうも電気仕掛けは
いけません。
湯たんぽ 好きです。