月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

雪 降りて 今年も暮れゆく

a0236300_1055478.jpg

昨夜は吹雪のように降っていましたが、そう積もりはしませんでした。
昼近くになってだいぶ溶けています。

今朝の最低気温はマイナス3℃で、マイナス5℃越えを連日感じていた身には、少し暖かく感じられます。
雪降りは、そう冷えないのです。

今年の冬は冷えますね、年内からマイナス5℃を超える日が続くのは、あまりないことです。
一番寒い、1月から2月にかけては 普通だけど、ここ数年 暖かい冬が続いたので、ちょとこたえます。
これが3月初めまでつづくのかな、と思うとぞっとしたりして。

しかしニンゲンという生き物は適応性があって、世界中にはびこるのも無理はないなあって感じます。
ここは夏は38℃くらいになるので。下手すると最低と最高の気温差は、45℃くらいあることになります。

すごい、なあ。
寒いの 暑いの いいながらどうってことなく暮らしていますものね。
世界には もっと寒いとこ 暑いとこ あって、ニンゲン いますものね。

身体の適応力はあっても こころの適応力のないのには困ったことで、こころが冷えると身体が動きません。
そう考えるとニンゲンって とっても特殊ないきもの、だなあとか。
もう少しで、今回の問題を解く扉が開きそうで開きません。
ぼうっと見えるのだけど、手が届きません。
まあ50年以上続いている根本的な問題だから そう上手くはいきませんわねえ。

いいことも悪いことも それなりに付き合って、そのときを大事に生きていこう、と思うのでした。

ところで写真のお狸は、明治くらいにこの焼き物の里で狸を作りだした頃のものらしいので、だいぶ長いこと ここに立っていることになります。
何 見て来たのかなあ。
[PR]
by fuko346 | 2012-12-27 11:28 | 山里便り | Comments(4)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-12-27 22:31 x
いやー、ホントに気温差、ありますよね。
うちの方も昨晩はマイナス2℃でした。夜、取材があったのですが、結城にカシミヤウールのコート、もちろん下もばっちり着こんでいたにも関わらず、とても寒かったです。電車の中でさえも!  結城で寒い思いをしたのは久し振り・・・。
「かまくら」は暖かいとききますし、雪が降ると意外と冷えがやわらいだりしますよね。とはいえ、そちらはマイナス続きの気温のようですから、どうぞ風邪などお召しになりませんよう…。
Commented by fuko346 at 2012-12-28 10:22
神奈川絵美さん
今年は 寒いの覚悟しないといけないみたいですね。
きものは やはり真綿の紬に手が伸びそう。
でも、結城でもさむいとなると、、、。

私はきもので寒かった、という記憶があまりなくて。
でも、足は冷たいのでこれをなんとかしたいのですが、なかなかいい方法が思いつきません。

絵美さんもお仕事お忙しいご様子、どうぞご自愛くださいね。
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-28 11:45
お狸さん、すてき!
>何 見て来たのかなあ。
春になったら、手を当てて訊いてみてくださいな。
中東を旅したときに、ベイルート郊外にある巨石で有名な遺跡を見学したときに感じたもの・・・ああ、大地から切り出された石ってまるでレコーダーだ、と。私たちが生きて死ぬよりもうんとうんとはるかに長い時間を見てきてるのでした。石に手を置いて、石が見てきた歴史に耳を傾けてみたくなったのを、このお狸さんが思い出させてくれました。

今年はブログを通じて交流させていただき、ありがとうございました(虫の便りなどことに/笑)。
厳しい寒さのようですが、どうぞ体調に気をつけてよいお年をお迎えください♪
Commented by fuko346 at 2012-12-28 13:39
tomokoさん
あら、素敵なんて言ってもらって、お狸、喜んでいます。

中近東にいらしたことあるのですね~、うちは家人がシリアに数年いたので、退職したら遊びに行こうと話していたのですが政情不安になって心配です。

石、には なにか宿りますね。
私も感じることがあります。

こちらこそ楽しいお話を読ませていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。