月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

春待ち 梅ヶ香

a0236300_11115763.jpg

24日 久しぶりに寒さが少しやわらいて あおぞらが広がりました。
お日さまの光が 暖かい。
梅のつぼみも膨らんでほんのり赤く まだまだ冷たい空気の中にも春を感じます。

あおぞら、と、厳しい冷え込みが少しゆるんだだけで、身体がふううっと軽くなったようにいい気持ち。
連日 きりきり冷たいと身体もこころも縮こまっていたようです。

でも、明日はまたマイナスの朝、最高気温は一度、と天気予報で言っています、さぶう、、。

それでも季節は動いていて、草木はしっかり準備中なんですね。
毎年見ているけど、そのたびに、この蕾をみては 春を思います。

せわしない四季をせっせ せっせと巡って、月日が過ぎて  そんなでいいじゃあない、って思ったりしています。
[PR]
by fuko346 | 2013-01-24 11:13 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 神奈川絵美 at 2013-01-27 23:07 x
こんにちは! こちらでも今晩は雪になるとか…。
そんな中、久米島ではもう桜祭りなんですって(日本一早いそう)。南から少しずつ、春は近づいてくるのですね。暦の上では、もうすぐ立春ですものね…。
Commented by fuko346 at 2013-01-28 12:02
神奈川絵美さん
こんにちは。
こちらも、昨夜から雪が降りましたがもうほとんど溶けて
しまいました。
ほんとに、もうすぐ豆まきですね、なんとなくですが、寒さの
底は過ぎてしまったように感じます。

久米島、行ってみたいなあ。