月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

天蚕の糸

a0236300_14515230.jpg

不調につき引きこもり生活が続いています、今日も久しぶりにおでかけの予定があったのですが、気持ちがついていかず家におります。
そんなときは少しでも動かないと、と敷地をくるりと歩いてみました。
具合が悪いときは、車で5分のコンビニにも行く気が起こりません。そういうとき、敷地がそこそこあるのはありがたいことで、ちょっと歩いてみるだけでも、頭が少し晴れます。

と、三回目の天蚕の繭を見つけました。
古いものなのでそう、成虫は出てしまって色もすっかり褪せています。
上を見上げると、勝手に生えた山栗の木があります、ここで育っているのかしら。

思いついて繭を煮て見ました。
糸とりは映像や実演で見たことがあるので、糸とりにはまず煮るのよね、と思ったことです。
a0236300_1458591.jpg

ぐつぐつ煮ますと、けっこうすぐに柔らかく、繭から糸がわらわらと離れるのがわかり、ではと手にとってみると、くるりん、と外側の汚れた部分がむけました。
繭って二重構造になっているようですが、これってみんなそうなのかしら。
すっかり汚れてしまった外側と違い、あの美しい天蚕の若緑がうっすら残っています。

a0236300_152267.jpg

糸を引いてみました。
成虫が出た穴が大々的に開いているので、長く続いて引くことはできませんが、絹糸、がつるつると出てきます。

a0236300_1544745.jpg

ガラスのおちょこに巻いてみました。
うっすら緑の感じられるきれいな糸。

蛾の繭から糸を取ることを見つけたのは誰かしら。
それで布を作ることを考えたのは誰かしら。
セリシンがまだついているだろう糸を引きながら 美しい布を求めてやまず、綿々と創意工夫をこらし作る人、と、それを求める人と、ながーい時間を思ったりして。

そんなことにはかかわりなく、そこらで毎年孵化しては飛び回っている蛾、を思ったりして。



寒さの底は打ったのかしら、今年はほんに冷え込みがきつかったこと、昨日今日はすこうし空気がゆるんで、春の気配がする山里です。
マイナス6度はもうけっこう、です、といってもお天気はどうにもなりません。
[PR]
by fuko346 | 2013-01-30 15:18 | 山里便り | Comments(8)
Commented by fiona at 2013-01-31 07:53 x
はじめまして。
蚕って、蛾の一種だったなんて驚きです。
確かに、蝶…ではなければ…。
美しいあの糸が、昆虫の繭から取り出したなんて、初めて考えた人は素晴らし発想ですよね。
うわ~凄い。
でも、先日のテレビで納豆の発見もやっぱり偶然からだったとらしいですが、先人の知恵って素晴らしですよね。
Commented by Medalog at 2013-01-31 13:17 x
今更ですが、成虫がふ化してしまうと繭に穴が開いて長い糸が取れなくなるから、お蚕さんが中にいるままで糸を取るんですね…。
改めてお蚕さんに感謝しなくては。
Commented by fuko346 at 2013-01-31 13:24
fi0naさん
はじめまして、コメントありがとうございます♪
はい、蛾、です 笑
納豆もなまこも、初めて食べた人はすごいなあって思います、見た目、ううん、、、ですものね。

ところで、Fiona という文字から 映画の「フィオナの海」を
思い出しました。
好きな映画です。
関係無いとは思いますが、ちょと書いてみたくなりました。
Commented by fuko346 at 2013-01-31 13:26
medalogさん
そう、はじめて生きた繭を煮てしまうことを知ったときは、
ぎょっとしました。
大量殺戮ですものね、、、
はい、きれいな絹の布、大事にいたしましょう。
Commented by さくらこ at 2013-01-31 14:31 x
外っ皮がキビソ、と呼ばれる糸ですね
野良蚕さんは 羽化したり雨に当たったりで傷付くので糸を採るのは大変です。
繭から直接糸を引くのは座繰り糸。牛首や芝崎さんの糸ですね。
この細い糸が着物になる不思議。
世の中てのは不思議に満ちてますねぇ
Commented by fuko346 at 2013-01-31 21:07
さくらこさん
おお キビソは そういうことでしたか!!
昔の製紙工場でも、繭、煮ながら糸とってますよね、あれは
生糸になるのよね。。。

不思議がいっぱい 不思議大好き ♡
Commented by つきのこ at 2013-02-02 11:44 x
こんにちは、

まぁ、繭から糸を取り出したなんて、すごいわ!素敵!
自然界からのおめぐみですよね。
糸を見つけ出し、布にしていった先人たちの知恵のおかげで
私たちは気持よく纏うことができてる。ありがたい。
ところで蚕が繭を吐き出す時って、右左と∞の
動きしているんですって。
Commented by fuko346 at 2013-02-02 22:33
つきのこさん
こんにちは!
昔 蚕蛾、学校で飼いませんでしたか?
理科の観察だったかなんだったか、、、
私うちに持って帰って 確か繭を孵化させた記憶が
あります。

おかいこさんが、一心不乱に糸をはいて繭をつくるの、
不思議ですね、いつ 覚えたんでしょうね。