月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

伊良湖岬

連休は福島の山小屋に行こうかと、、、が、吹雪のお天気予報や高速の速度規制などを考えると、どうも一日では行きつかない模様なので、中止にし、中日に 例によってどこか行こか。
今回は行ったことのないとこに 行こ。
で、渥美半島の先っぽ、伊良湖岬へ。
いい加減 あっちゃこっちゃ行っていて、近場で行っていないのは、海沿い東方面のみ、です。

なぜ伊良湖岬に目が向いたかというと、秋にサシバやなどのワシタカ類が集まって鳥柱ができ、南への渡りを始める出発点、ということを聞き知っていたからです。
季節じゃないから鳥はいないでしょうが、 って魅力的な響きですよね。

と、それだけ決めて出発、地図を見ていると 豊川稲荷、というのが途中にあるので、寄ってみました。
a0236300_18221043.jpg

愛知県豊川にある 豊川稲荷。どおんとおっきな お狐様。
広い敷地で立派な建造物、お参りの人も多くて 賑っていました。
名前だけは知っていても、行って実際に見てみる、というのは新鮮な体験です。

近江の山里から 鈴鹿を超えると、お天気いいのですよね、あったかいのですよね、いつも、いいなあって感じます。
半島を進むに従って、植生が南のそれになってきて、そう遠くない場所なのに不思議な気持ちがします。
ちょっと前までは、雪のちらつく厳冬だったのに。
a0236300_9562146.jpg

伊良湖崎灯台
太平洋は広いなあ。
お向かいの鳥羽へ向かうフェリーがちょうど出港していきます。

a0236300_958124.jpg

帰りは伊勢湾フェリーで、鳥羽へと帰ります。
便は一時間に一本あり、けっこう利用者があります。
所用時間は50分ほど、こんなに近いとは思っていませんでした。

a0236300_1016129.jpg

船は伊勢湾を横切って、まっすぐに夕日の沈む 鳥羽港へ白波を立てて進みます。
海の上って わくわくしますね、非日常だからかしら。
ここからは高速ができたので 一時間強で帰ることができます。
でも、この日は渋滞がひどかったので下道へ下りたのでもう少しかかりましたが。

さてさて、初めての場所、というのはこんなに面白いのだ、ということを再確認しました。
同じ日本、それもそう離れていないのに、空気も風も、街の佇まいも、草木の種類も違う。
風土、とでもいうのでしょうか、その違いを楽しんだ久しぶりの日帰りの小さな旅、でした。
[PR]
by fuko346 | 2013-02-11 17:45 | おでかけ | Comments(4)
Commented by macska at 2013-02-12 13:11 x
風子さん宅よりは近いのに、伊良湖岬も豊川稲荷も行ったことがありません。
車に乗らないので伊良湖崎は難しいかもしれないけど、
豊川稲荷には行かないとなあ、と↑を読んで、つくづくと思った。
こちらは相変わらずの、ゆっくり連休でした。
Commented by Medalog at 2013-02-12 20:11 x
豊川稲荷の鳥居の近くにあるお稲荷屋さんの稲荷寿司はおいしいらしいです(名古屋の友人談です)。召し上がりましたか?

2週間ほど前に鳥羽へ牡蠣を食べに行き、帰りは高速で風子さんのお宅の近所?を通って大阪まで2時間かからないぐらいだったかな?
風子さんのお宅までなら確かに1時間強で帰れそうですね。
志摩のほうのリアス式海岸はご覧になっているでしょうか。とてもきれいでお勧めなんですが、もう何度も行かれてるんでしょうね。
Commented by fuko346 at 2013-02-12 22:24
macskaさん
そうですね、お住まいはそちら方面と伺っておりました。
豊川稲荷さん、なかなかでありました。
おいでになってみてくださいませ。
豊川稲荷駅、があるのが伏見稲荷駅、があるのとおなじだなあ
なんて変な感心していました。

こちらも常にゆっくりです、たまにうろうろしてはいますが
一時に比べたらほんとにいろんなことがゆっくりになりました。
Commented by fuko346 at 2013-02-12 22:28
Medalogっさん
お稲荷さん、並んでいたので買いませんでした 笑
食べていけばよかったなあ。

志摩は何度か行っています (^v^)
きれいですよね、気持ちのいいところです。

二週間前?
高速からうちが見えるのですが、わからなかったかな、、、。
新名神 便利になりましたよね。
もし、渥美半島においでのときは しらす丼をどうぞ。
私達、お昼を食べてすぐに それを見つけてしまった!と、
後の祭りだったのです。
美味しそうでしょう?