月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

友枝昭世さんの求塚

大阪の大槻能楽堂へ (遠い、、、)

・2013/03/23(土) 14時開演
大槻能楽堂 日本探訪 日本の歩んだ道・日本人の想い「求塚」

まずお話が45分「万葉集の世界は」中西進

能「求塚」

友枝昭世(シテ)
内田成信,大島輝久(ツレ)
福王茂十郎(ワキ)、中村宜成,是川正彦(ワキツレ)
小笠原匡(間)
赤井敬三(笛)、成田達志(小鼓)、河村大(大鼓)

友枝さんのお能をみたくて大阪まで遠征。
往復5時間弱かかるので、よほどのことが無いかぎり大槻能楽堂へはまいりません。

う・・・・ん
どう言葉にしたらいいのかわからず
帰り道 頭がぐるぐる

感じたのは シテは 莵名日少女 一人の人格ではない、ということ。
と、友枝さんが演じていたのだろう、こと。

なぜ 莵名日少女は最後 塚を求めて そこを安住の地と戻っていくのかしら。

あの 痩女の面とともに、ずうっと記憶の底にあり続けるであろう 求塚、でした。
[PR]
by fuko346 | 2013-03-24 16:49 | Comments(2)
Commented by つきのこ at 2013-03-25 08:24 x
風子さん、おはようございます。
往復5時間弱ですか、飛行機で自宅から大阪までの距離です。

友枝さんのお能は観たもの聴いたものは一体なんだったんだろうと
ずっと考え続けることが多く。またそこが好きなんです。
身体がブレないだけに観客はお能に集中できます。

いつかまたご一緒できるといいですね。


Commented by fuko346 at 2013-03-25 21:08
つきのこさん

そうなんです。
友枝さんのお能、こちらが見ているのですが、我を問われて
いるように感じます。
あれはなんなんでしょうね、、、

はい、御一緒できればうれしいです。
京都で演能ないかしらん。