月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

特別展覧会 狩野山楽 山雪

昨日29日 京都国立博物館へ

a0236300_1123771.jpg

庭に設えられた立礼のお茶席にて、鍵善良房さんの満開と名付けられたほのかに桜が香る美味しい薯蕷饅頭にて一服いただき、、
といってもお茶会にいったわけではなく

a0236300_11271327.jpg

こちらの内覧会にお誘いいただきました。

内覧会ってどんなのかなあと興味ありつつも、美術館関係者ではないので、機会がありませんでしたが、今回 お誘いをいただいて喜んでご一緒しました。
開会式、があってテープカットがあって、なるほどどの展覧会でもこういう催しが行われていたのね、初めての経験。
想像ではお客さんは少なくがらがらの会場でゆっくりできるのか、と思っていましたが、招待客も多いようで、たくさんの入場者でした。
それでも見たいものをしっかりと見ることができました。

美術には詳しくないので、ただ自分がいいなあ きれいだなあ と感じながら見て回った中では、小さいお軸の猿と梟の絵。
大きいものでは あっさりとした松原と富士の絵、が気に入りました。

全体を見た感じでは 絵師としての仕事として注文された大寺院の襖絵や、巨大な屏風、などには技術を駆使して注文主の満足を得るように緻密で迫力のあるものを描いているけれど、ほんとは なんともいえないおかしみと暖かさのある あのサルの絵のようなものが好きだったのかなあ、、、、などと思いました。
白場の多い富士の絵も 茫洋としていてびっしり書き込まれたものより 多くを語っているような気がして。

これまでそう多くは無いけどあれこれ見てきて 職業絵師、という言葉が浮かんだのは初めてでした。
なぜかしら、、、。

とまれ、行ってみたかった 内覧会 に行けてうれしいことです。
また機会があればうれしいなあ。

それと私は美術関係者でもないのに、会場で知り合いに二人も会ったのにはびっくりしました。

会期は 今日から5月12日まで



余談
このところのお出かけはきものではありません。
東京から帰って どうも体調悪く、予定もいくつかキャンセルせざるをえなく、残念無念。
なんとか出かけられても きものでばったり倒れていたら困りもの、と思い動きやすいパンツスタイル。
丈夫な身体が欲しいですう~~~~。
[PR]
by fuko346 | 2013-03-30 11:48 | 展覧会 | Comments(4)
Commented by Medalog at 2013-04-01 20:42
思えば後世に絵を残している画家はほとんどが職業絵師なのでしょうが、この展示会でその言葉が浮かんだというのは面白いですね。

体調を崩しておいでですか。
美味しいものでも召し上がってゆっくりお休みになってくださいね。
Commented by fuko346 at 2013-04-02 09:22
medalogさん
そうなんです、不思議ですね、、、
こっちの感性が無いのが原因だとはおもうのですが、上手だけど、魂が震えるようなものが伝わってこなかったのが原因なの
かなあと自分では思っています。

久しぶりにひどい風邪になって寝込んでいました。
う~~~~ん 身体が動かないと いろいろもったいないことが
あって悔しいです 笑
Commented by 神奈川絵美 at 2013-04-03 23:46 x
こんにちは! お饅頭が美しくて…しばし見とれていたらお腹が鳴ってしまいました(笑 今は夜中…)。
なるほど、職業絵師…西洋画でいったら宮廷のお抱え画家(レンブラントとか)みたいなスタンスだったのでしょうか。装飾としての美しさが求められていたのかも知れませんね。
東京で開催中のクラーク・コレクションにも、ルノワールが注文を受けて描いたのに、その注文主が受け取らなかったので、構図を変えて売りに出した…なんて絵がありました。注文を受けて描くのと、自分が描きたい絵は、やっぱり違うのでしょうか。
どうぞお体ご自愛なさってくださいね。
Commented by fuko346 at 2013-04-04 23:43
神奈川絵美さん
こんにちは♪
お饅頭、きれいで そしてとても美味しかったです。
さすが鍵善さん。

山楽さんは秀吉さんのおぼえが良かったそうです。
どうして職業絵師なんて言葉が浮かんだのか、そもそもそんな
言葉があるのかどうか。
描く人はみな職業ですものね。

ただ、仕事として描くか 描かざるをえなくて(内側の欲求で)
描くか、って作品が違うような気がしてしまったのです。

西洋ではどうだったのでしょう。
時代もありますよね。
ダ・ヴィンチもスポンサーを求めて流浪していますものね。

ありゃ話がおかしくなりました笑

お気づかいありがとうございます。
だいぶ 回復してきました。