月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

木綿が好き

a0236300_11555222.jpg


大鼓のお稽古の日。
久しぶりのお仲間と 御池の エルファゴンで パエリアランチを美味しく楽しくいただいたあと、ほんとは 観世宗家展へ行く予定だったのですが、これまた久しぶりに寺町あたりを上がりつつ歩いていこうと思ったのは運のつき、、、というべきか。

たまにですが寺町にいったら寄ってしまうきもの 古布やさんで引っかかり、気が付いたらもうお稽古の時間が迫っていました。

木綿の古布を帯に仕立てたもの。
きもの好き、は布好き からきていて、一番すきなのは木綿。
この木版染めと思える布、 もう私のつぼ、です。
それにとっても手頃なかわいい子。

ちくちくしている備後絣に合うかなあと連れ帰りました。
ちくちくは月に一度 それを二ヶ月休んでしまったので、すすんでおりません、秋には単で着られるかしら。ゆ~~~~ったりした行程です。

木綿のいいものには、それなりの工芸品を合わせないと決まりませんが、こういう備後ですと、これまた難しい。
いわゆる良い帯はちぐはぐ、といって力のあるしゃれものを載せてもおかしい。
で、軽めの八寸なんぞ載せようものなら お嬢様付きの ばあや、になってしまいます。
手持ちで合うものがないわけでもないけど、この子は とっても気に入ったので、あの備後に合わせるからいいの、と わけのわからないいいわけをしつつ、、、。

あの青戸さんの弓浜が欲しいなあ だったらどんな帯かなあ、、、、という妄想を、この一揃えでなだめているのでした。


ところでお稽古にて。
秋の観世能楽堂での会に 私も出ることになったようです。
初心者なりに、ちょこっと登場いたしましょう。
わくわく半分 え~~~大丈夫? 半分 です。

まだ体調今一つ きものでおでかけは来週でしょうか。
[PR]
by fuko346 | 2013-04-13 12:15 | きもの | Comments(7)
Commented by team-osubachi2 at 2013-04-14 11:59
ムフ。かわいいコに出会ってしまったのですね〜♪
>木綿のいいものには、それなりの工芸品を合わせないと決まりませんが、
そうかもですね。そういうお着物と帯はお値段勝負なところもありますが、このお仕立て途中の備後絣のタイプって、どういう帯をあわせるのか、それこそセンスの発揮のしがいがあるというもの、ですね。でも風子さん、八寸をあわせても「ばあや」には見えないと思います〜。あの白足袋のつま先のキレイさは絶対「ばあや」じゃありませんも〜ん(笑)
小物あわせも愉しそお〜〜〜♪
Commented by 朋百香 at 2013-04-14 16:42 x
風子さま
あら〜、素敵。  こういう色々な色の入っている帯って、意外と
なんでも合うのですよね。  備後絣にも良くお似合い。
ご自分で縫えるなんて最強ですね。
一針一針に思いを込めて・・・出来上がった時の喜びはまた
ひとしおでしょう。

「出会ってしまったが運のつき」  よくあります(笑)
Commented by fuko346 at 2013-04-14 23:10
tomokoさん
こんばんは、はい 帯が「こんにちは 私いいでしょ」って
ウィンクしたのです 笑
そう、小物でいっぱい遊べますよねこの子。

足元に目をとめていただき恐縮でございます。
気をつけているのですが、いつも ぴったりというわけ
にもいかず、、、、あの日は ぴったり、で良かったわあ。
Commented by fuko346 at 2013-04-14 23:14
朋百香さま
この子はほんとにお手頃で、いい子なんです。
う~~~~ん、って悩まなくてすみました 笑

縫える、、、というとこまではいかず 遊んでいますが、
時間はかかっても いつかは出来上がるので やはり
うれしいものです。

ちくちくしている時間は無心になれて心地よい時間です。
Commented by つきのこ at 2013-04-14 23:30 x
こんばんは、
きっと木綿の帯が風子さんを読んだのでしょう(笑)
柄、色合いといい素敵な帯!

あら〜、秋の発表会で披きですか!
近かったら、応援に駆け付けたいところです。



Commented by つきのこ at 2013-04-14 23:31 x
ごめんなさい!慌て者で^^;
呼んだのでしょうが正しいです。
Commented by fuko346 at 2013-04-15 16:18
つきのこさん
はい こういうの大好きなんだもの~~~~♪
ほいほいと連れ帰ってしまいます。

発表会ですが、私、まだ超初心者ですから、クセだけとかキリ
だけとか、、、先生が考えてくださいます。
そういうのも披くというのでしょうか。
でも、大鼓で一曲なんて10年たっても無理な気がしますです。