月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

初夏の雨支度

a0236300_13383776.jpg

出かけるときは 本降りで 雨コート(ちりよけ兼用)に爪皮つきの下駄、でした。
この道中着、絹紅梅です。
軽いし透けるし 今からのコートにとちょうど良い、と作ったのですが、真夏はやっぱり暑いのでした。初夏、まではちょうどいいでしょうか。
真夏はきものだけでも暑いのですから その上に羽織もの、、、は なんでも暑いですよね。
ということで、上布のコートを検討中。

a0236300_13431255.jpg

きもの 野蚕紬 胴抜き
帯   紅型 

襦袢は麻絹の単。

よおく見ないとわからないけど、帯どめはぼたん、です。
これを使ってあげたかったのです。

昨日は肌寒いような蒸すような天気で、コートを着て足早に歩くと汗をかく。コートを脱いで静かにしていると少し寒い、というややこしい日。
ここしばらくは 悩ましい時期が続きますね。

目的1 はこちら
a0236300_1350312.jpg

美の競演 京都画壇と神坂雪佳 京都 高島屋で20日 まで
見ごたえ ありました。
中でも上村松園さんの作品は やっぱりすごくて、かかれている人物が ふいとこちらを向いて話しかけてきそうなほどの圧倒的な存在感です。
いのち が宿っています。
こういう画を描くって どういうことなのかなあと 考えてしまうほどです。

目的2は 能登で求めた無地の上布に柄をいれられないか、とご縁のあるところに相談に伺ったのですが、難しいということで、またしばし考えることにします。
そう、この布を柄、までにはしなくても多少 加工して 盛夏の道中着にできないかなあと思い始めています。

目的3
チケットをいただいたお友達と 軽く飲んで御食事。
彼女が見つけていた 最近できたお店にいきました。
京都は新しいお店がどんどんできて あれ こんなとこに?と驚きますが、こちらは大きな三階建てのビルで一階はスーパーが中心 他にたくさんお店が入っています。
いまどきのものが 詰め込まれていて異彩。
ディナーは三階のレストランで。
なんと 半分くらは屋上で そこが、になっています。
お味は美味しゅうございました。
場所は 三条東洞院 八百一本舗ビルの セイボリーです。


これだけの楽しみを歩いていける範囲で味わえる京都という町は なかなかですなあ。

が、下駄で歩きまわったら 常とは違う筋肉を使うらしく 足の痛くなったことのない場所が疲れました、いい運動になるかも、です。
[PR]
by fuko346 | 2013-05-12 14:12 | 今日のきもの 春 | Comments(12)
Commented by kaori at 2013-05-12 23:47 x

京都、 住むのは難しいとはおもいつつ、どこか拠点があればなぁ・・・と思います。

 このところの暑さ@東京。 薄物の羽織りものでも蒸し暑い
 上布の羽織りもの 魅力的です!
Commented by fuko346 at 2013-05-13 00:17
kaoriさん
一部屋 皆で、、、なんて話もありましたね。
小さな町家をシェア なんかできたらもう言うことないけど
夢のお話ね。

上布なら涼しいのでは、、、と これは妄想中です。笑
Commented by straycat at 2013-05-13 00:45 x
風子さま
絹紅梅のコート、涼やかな柄と、ほんのり透け感が丁度今頃の時期に相応しい感じですね。
でもいつものあそこ(笑)では、お見かけしないような、、どこに行けばお目にかかれるのでしょうか。
上布に柄をいれるなんて贅沢ですね。でもそれを相談する場所があるのは、さすが京都という感じがします。
Commented by 朋百香 at 2013-05-13 09:11 x
風子さま
まあ、素敵な絹紅梅の道中着。透け感が涼しげですね。
上布のコートという発想も、凄い!  考えたこともありませんでした。
無地紬に紅型の帯、ツボですわ〜。
といいながら紅型の帯を持っていなかったのですが、ついに
出会いがありまして(ムフフ)  只今、お仕立て中。
懲りずに清水の舞台から何度も飛び降りる私です。

Commented by 神奈川絵美 at 2013-05-13 10:52 x
こんにちは!
着物つながりのお出かけ、ワクワクの一日だったことでしょうね。
先日、ある呉服関係のお店で、シースルーのスリーシーズンコートを勧められたのですが(私がJざいやさんで誂えたピンクのより、もっと透けるタイプ)、やっぱり真夏は暑いでしょうかね…。オシャレ&帯を守るという意味では魅力的なんですが、いろいろ考えてしまいます。
お召しの一揃い、初夏らしい清々しさがあってステキです。帯のひとまき目の濃緑が出ているところが特に好き。自分のブログに書きましたが、白系きもののコーデ、いろいろな方を参考にさせていただきたいと思っています☆
Commented by fuko346 at 2013-05-13 12:22
straycatさん
この絹紅梅 いつものあそこ 女将のおすすめ、です。
そのあと 小千谷縮のコートを強く推されるようになったので
やはり 暑さが問題? 笑
真夏には暑いけど 中間の時期には活躍しそう、コート類
日常的にきものだと けっこう必要になりますね。
Commented by fuko346 at 2013-05-13 12:26
朋百香さん
手持ちのもので あ~とかこ~とか 考えて(妄想ともいう)
いるのです 笑
上布のコートはいつか 雑誌で芭蕉布の道中着というのを
見たことがあって う~ん究極であることよ、と思ったの
ですが いかんせん無理。
能登上布なら 罰があたらないかと。。。笑

この紅型は宮城里子さんの作品で、彼女のものはとても
好きです (^v^)

飛び降りたもの、拝見できるの楽しみにしています♪
どんどん 飛びおりてくださ~~い。
Commented by fuko346 at 2013-05-13 12:31
神奈川絵美さん
この一揃いはここ数年 五月になるとしているような。。。
その時期には同じような取り合わせをしています。
白 楽しみましょうね。

私は夏の雨コートの必要性があるので、悩むのでした。
麻ものでしたら 帯付きでもいいのですが 絽のきもので
雨降り、、、というのは やはりコートが無いと困ります。

帯を守るのでしたら大判の麻のストールをクルリと羽織る
ことにしています。
ぢつは、、、夏の透けるコートはあんまり好きではないの
ですが、必要ならなんとか自分の好みに合うものを、と
悩むのですねえ。
Commented by すずらん at 2013-05-13 20:57 x
上布のコート。いいかも!ですね。
紗とかオーガンジーよりは涼しそう。
昨年、小千谷ちぢみで雨コートを仕立てたのですが、これがことのほか便利です。涼しいし、じゃぶじゃぶ洗えるから惜しげもなく着られるし(ガード加工が取れちゃうってのはこの際無視!)
なので上布のコートも快適なこと間違いなしですよ。
Commented by fuko346 at 2013-05-13 21:55
すずらんさん
ほう ほう。
くだんの能登上布は コートで決まりですな!
小千谷はそうでもないでしょうが、座りじわで丈が縮まないか
というのが唯一の心配なんですが、、、どうかな。
Commented at 2013-05-13 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuko346 at 2013-05-14 14:41
M**さん
コメントありがとうございます (^v^)
いや 持って行く場所を間違えたのかな、、、とか。

行儀ですか 素敵ですね。
夏の改まった席にも応用できて いいアイデアだと思います。

文章が苦手なんてことはなくて、どうぞまたコメントして
くださいね。