月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

銀蘭

a0236300_13461785.jpg

ここしばらく タケノコとりで裏山でごぞごぞしています。

と はっと白い色が目に入りました。
ちいさい ちいさい 銀蘭
一度 数年前に もう少し上で見かけたのですが、あら引っ越して力強く生きていたのね。

とまた はっと この蠱惑的ないい香りは どこから。
もしやこの小さい花から、、と身をかがめて顔を近づけてみると、やはり銀蘭からでした。
でもこの一株でここまでの香がするものかしらと目をこらしてみると、、、
近くに ひぃ ふぅ みぃ よぅ あら10株もあります。
それらは10cmにも満たず 花も一つか二つ。

生えていたのは かってに育っている 山椒の間。
鹿も気がつかなかったとみえます。
このまま増えてくれたら いいのだけれど。

しかし我が山里の庭(森、山か)には気がつかないだけで、かなりの貴重種が生息しているのではないか、と これも竹やぶに飛び交っている カワトンボを見ながら思うのです。
[PR]
by fuko346 | 2013-05-13 14:05 | 山里便り | Comments(6)
Commented by かさな at 2013-05-13 17:33 x
銀蘭・・・初めて拝見しました。大きさはスズランくらいでしょうか?
香り・・・さわやか系とお見受けいたしますが、どうでしょう?
Commented by fuko346 at 2013-05-13 21:57
かさなさん
ネットで調べてみたのですが、銀蘭 一昔前はけっこう
どこでも見られたみたいです。
今は少ないとか、、

香は、姿とは違いけっこうあま~~~~い のです。
ちょいとすごみのある美女、みたいな 笑
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-14 11:38
へえ〜、銀蘭というのですか、私もはじめて見ました。
鈴蘭の香りもけっこうしっかりしてますが、これも気になりますね。

鹿もね、たまにでなくおおいに食べ損ねてくれるといいですね。
それにしても、自然の植物はどうやって越したり消えたり現れたりするんでしょ?
科学的にはある程度わかっていても、やっぱり不思議でたまりませんね〜。
Commented by fuko346 at 2013-05-14 14:36
tomokoさん
ほんと、不思議。
何度か食べられてしまって いかん どこか安住の地を、と
山椒の陰に引っ越してきたとしか 思えません。
これなら棘が痛いし山椒の香で、めくらましじゃ、と分かって
いたらすごいけど。

この場所だけ安全だったから 飛び散らかした種が根づいた
だけ、と 割り切れないものがありますね。

Commented by macska at 2013-05-14 17:41 x
引っ越しですか、植物って凄いですね。
私はついついオカルトな想像をしてしまいました。(笑)
それにしても可憐な花ですね、香りもぜひ、と思いますが、
パソコンから出るといいのですね、それもオカルト、かな。(笑)
Commented by fuko346 at 2013-05-14 21:37
macskaさん
お久しぶりです お元気ですか。
さあ、、、引っ越しているのかどうか、、、笑
いろいろ想像するわけです。
オカルトって どういうのかな。

TV電話って、昔からしたら オカルトですよね、そのうち
香も出るかも 笑