月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

私が 食べました

a0236300_1313995.jpg


わたし?
ニンゲンが近江の国、とよんでいる山里に住んでいる 鹿 です。
以前は ニンゲンの縄張りの中は 恐ろしいので近づかなかったのですが、どうもそのニンゲンがどんどん減っていって、それに山に入らなくなってきて 撃たれることもなくなって、そろそろと山奥から出て行ってみたら、まあ 美味しい柔らかい食べ物がたくさんあるので 夜な夜な出て行ってはむしゃむしゃ食べているのです。
だって 私達 増えに増えてもう 山の中の食べ物 食べつくしてお腹空いてこまっているのですもの。

出て行ったら ニンゲン こっちを見てはわあわあ 言ってるだけで なんにも怖くないのですもの、近づいたらちょっと走って逃げれば 追いつけないのですもの 笑ってしまうわ。
たまに 道でクルマにはねられる仲間がいるけど まあそれは仕方のないことね、それに、ちょっとぶつかったくらいなら 私達 大丈夫だもの。
クルマ ってものは 壊れるらしくて ニンゲン また わあわあ 言っているわ。

わあわあ言っているだけじゃ だめだってことがわかったらしくて 山の傍中にぐるっと柵なんか作って、あらあらどうしましょ って少し思ったけど あれねえ抜け道、すぐできちゃうの。
ニンゲン ばかねえ。

それで、ニンゲンのいるとこへ出て行って 今まで食べたことのないもの、試しては食べてるのだけど、ちょっと前に このタケノコってのが 美味しいのに気がついたの。
私達の口 葉っぱ食べるようにできてるから 食べられる大きさがあって 出たばかりのや大きくなりすぎたのは食べられないのだけど、頃あいの大きさのものを探して この季節は毎晩 竹やぶをうろついては食事しています。

で、ニンゲンが横取りするから 腹が立つわ。
もう少し出てきたら 食べられるかなあって楽しみにしていると、昼の間に 掘ってしまうの、これ そろそろ食べられれるかなあって かぶりついて歯形をつけたのまで 掘っていくの。
始末におえないでしょ、いやあね。

タケノコ そろそろ終わりだけど、 これからいろんなものが出てくるから もう どんどん 山から出て行って そこらじゅうのもの食べて 栄養つけて また秋には子供作らなくちゃ ね。




。。。駄文 失礼しました。
ということで 柵を作って 猪の口からは逃れるようになったタケノコは 今また鹿の口に入るようになり、ニンゲンである我が家の収穫は激減 したのでありました。
[PR]
by fuko346 | 2013-05-17 13:24 | 山里便り | Comments(6)
Commented by straycat at 2013-05-18 15:24 x
わあっ、鹿ってこんなふうにキレイに食べてしまうんですね。鹿が食べられるほどやわらかくて美味しいという事なんですね。タケノコの若竹煮大好きなので、鹿の気持ちがわかるような気がします。でも増えすぎて飢えてるってのも困りものですね。柵を通りぬけちゃうの、子鹿物語を思い出してしまいました。
Commented by つきのこ at 2013-05-18 15:31 x
ニンゲンもシカも、タケノコの美味しさがわかるゆえのバトルかな(笑)
私も今年はよくタケノコ食べました。
焼きタケノコが一番美味しかったかな!

初夏では「花月』を舞い、秋は「天鼓」です。←難しい^^;
Commented by fuko346 at 2013-05-18 21:17
straycatさん
そう 子鹿ものがたり、です。
もし、ほんとの農家さんだったら 真剣に駆除するでしょうね。
自分たちが生きられませんから。

というか 日本の山里がこんなふうになってきて、そのうち
誰もいなくなるかもしれませんね。
Commented by fuko346 at 2013-05-18 21:20
つきのこさん

花月に 天鼓 一年に二つも!
すごおい です。

私は草紙洗い小町 に決まったようですが、キリ 以外の
どこをどうするのかまだわかりません。
まだ初心者なのに いいのかなあ~。
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-21 10:21
鹿さんにしてみりゃそりゃそうよねえ〜、って思っちゃいました(笑)。
ああ、ニホンオオカミが生きててくれればねえ!
って、それも困ることになるのでしょうか?
もしも今、この地球上の人口の八割の人間がいなくなったら、
自然の回復力はすごいだろうなってよく想像します。
でもって、もしも今文明社会が崩壊しても、
ベドウィンの人たちや、山岳の少数民族は生き延びてゆくだろうから
人類がドンと減っても大丈夫なんて想像をたくましくしています。
私は?ま、たぶんこのまんまであと数十年以内にはお陀仏です〜。(笑)
Commented by fuko346 at 2013-05-21 23:56
tomokoさん
文明社会が崩壊しても ここらは 多分 なんとか
生きていけるでしょう。
シカ肉、イノシシ肉 うさぎ肉 川には魚。
米は作れるし、野菜も作れるし。
薪もいっぱいあるし。
山水も流れているし。

不便で肉体労働、、、できなくなったら ごきげんよう、ですね。

ただ、ニンゲンという種はかなりしぶといので かなりのニンゲンが生き延びるような気がします。

あれ、なんの話でしたっけ? 笑