月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

菜園 うふふ

a0236300_1281645.jpg


ぼちぼち ぼち とやっている庭の菜園
冷たかった春の影響で 動きが少なかった今年ですが、そろりと色彩が動き出しました。
手をかけていないので 実は小さいけど 毎年 美味しくいただくイチゴが 赤くなりだしました。

a0236300_1211765.jpg

ミニレタス
プランターでもOK、という作りやすくあまり大きくならない葉類を混ぜたタネがこの頃豊富に売っていて、二人しかいない我が家では便利です。
レタスは芽がでてきたときから レタスの形状で大きくなっていくので 楽しいのです。

このほかに  イタリアンサラダ用のもの、サラダミズナと小松菜の混ざったものも、便利に食べ初めています。

キュウリとトマトも植えたので 当分 サラダ用のお野菜は自給です。

あとは、ナス トウガラシ類(ピーマン 万願寺 ししとう)、にんじん、とうもろこし、夏だいこん、二十日だいこん、細ネギ、例のコンポスト南瓜もすくすく育っています。
他には、、、えっと。

昨年の芽が出てしまった ジャガイモも植えてあるので、多少 収穫が見込めそう。
スーパーで買ってきた三つ葉も 根のところを植えておいて 繁殖中。ちょいと茶碗蒸しに入れるくらいなら十分 間に合います。

水辺でなくても大丈夫と教えてもらった クレソンも植えてみようかと思っています。


食べるわけではないけれど 楽しい種をいただいたので、も植えてみることにしました。
上手くいったら 半襟でも染めてみようかしら、うっすら色がつくかしら。


これらはみんなぐるりと立てまわした柵の中で作ります。
はい はい 動物の口から守るのです。

虫と日焼けが怖いと言いつつ 畑はとても楽しい場所。
って、昨日 さっそくブユに刺されて 左手半分 腫れあがっています。
この体質だけは変えたいのですが、どうにかなりませんでしょうか。
完全防備のはずだったのですが ゴム長手袋のふちから 入り込んだ模様です。
ま 虫も命がけなので、攻防は続く、、、。
[PR]
by fuko346 | 2013-05-28 12:29 | 山里便り | Comments(8)
Commented by 神奈川絵美 at 2013-05-28 19:06 x
こんにちは! イチゴもレタスも、何ともフレッシュな色ですねぇ。ピーターラビットが出てきそう(笑)。うさぎはともかく、鳥に食べられたりはしませんか?
うちの実家も、父がまめな人で、トマトやらヤーコン?やら、育てています。

下の記事も拝読しました。年明けに観阿弥世阿弥の展示を都内デパートで観たことを思い出しました。古い文書や衣装、面が残っているということだけでも、すごいなあと思います。
Commented by すずらん at 2013-05-28 20:10 x
いいなあ。菜園。
菜物ミックスの種って、ベビーリーフみたいな感じですか?
毎日美味しいサラダが食べられるなんて
羨ましいです。
Commented by 朋百香 at 2013-05-28 21:15 x
風子さま
まあ、いろいろなお野菜、色とりどりですね〜。
うちも小さいスペースながら、5月初めには毎年、きゅうりやトマト、
唐辛子など植えて、結構夏には収穫してます。
自分で植えて(って言うか植えたのは主人ですが)食べると
何か愛情感じて、売ってるものの数倍美味しいですね。
ブユですか・・・うちは蚊が凄くて閉口します。
今年、娘がハーブの虫除けスプレーを買ってくれました。
効くかどうか試してみますね。
Commented by fuko346 at 2013-05-28 22:05
神奈川絵美さん
うさぎも いるのです。
以前 柵がないときに ジャガイモの芽をみな 食べられてしまいました。笑
鳥も被害あります~、闘っております~~~

お父様も作っておいでなのですね、食べられるものを
作るのって 楽しいです、お仲間ですね。

はい、観世展 室町時代からのものが残っていて、宗家は
代々守ってきたのだなあ、と思うと それも壮大なお話だと
思います。
Commented by fuko346 at 2013-05-28 22:07
すずらんさん
はい、そんな感じで、いくつかまとまりがあって
それぞれ 味のテイストが違っていて、よく考えられています。
育ってくると、消化しなくてはならず、毎日 どうやって
野菜を食べようかと、、
流行りの野菜たっぷりスムージーでも作ろうかなあって、思って
おります。
>やせるか? 笑
Commented by fuko346 at 2013-05-28 22:11
朋百香さん
うちもそんなに広くはありません。ちまちま いろんなものを
植えています。
美味しいですよね~、採れたてはとっても新鮮で、贅沢だなあと
思います。

うちは カもアブもブユも わんわんおりまして、、、
全身 虫よけスプレーを降りかけて 畑にでます。
それでも、ひょっとしたところを 毎年 刺されて、跡が
残って それが哀しいのですが、やめられません。
ハーブの虫よけ 効き目があったら教えてくださいね。
Commented by タムラ at 2013-05-29 13:05 x
ああ、天の恵みをひしひし感じる季節ですねー♪
結球しないリーフレタスは、案外丈夫に育つので便利ですよね。
F1ではないものが多いので、最後に少し花を咲かせて採取したら、次もイケるんじゃないかと思います。
藍は、種を買ったとき、スズメにほじくられないように、発芽までは網をかけるように説明が記載されてました。発酵させずに生の葉で染めるとかなり明るい水色になります。実はスカーフを染めて帯揚げ代わりに使っているので、お眼にかけたことあるかも?
建てた色を拝見してみたい気もしますが…
Commented by fuko346 at 2013-05-29 22:07
タムラさん
はい この手のリーフレタスはすぐれもの。
間引きしながら食べて 残ったものはミニながらけっこう
大きくなって下葉からかいて食べれます。
虫もつかないし、偉い! 笑
種が採れますか やってみよ。

藍、そんなに手がかかりますか。
タデ科なんだから ほっといても育つかと、、、ぼちぼち
やってみますね。

もし、うまく育ったら 染める行程もアップしてみましょう。
登場しなかったら あれ 失敗したな、と思ってくださいまし。
むろん 生葉で。発酵させようなんて だいそれたことは
思っておりません~~~。