月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

茶心不二 の 茶会

a0236300_11181352.jpg

有斐斎 弘道館 で行われたお茶会にお誘いいただき行ってきました。

濃茶席 寺内宥孝(裏千家) 
薄茶席 花より男子・かわいい茶会 創作立礼 
点心席 中尾英力(懐石万惣)
主催:茶心不二実行委員会

ご亭主は 富山と淡路島のお若い方。
お道具は 地元の若い作家さんのものをそれぞれに趣向がこらしてあって 楽しい会でした。

有斐斎 弘道館 のサイトはこちら
精力的にいろいろな催しなさっています。
伺うのは 三度目でしょうか。

a0236300_11183232.jpg

点心席のお椀。
京都で、富山の材を使った美味しいものをいただく、というのは 興のあるものです。

どこでもそうなんですが、ぼんやりとその場を楽しんでいるので、詳しい内容は省きます。
(つまり どこででも勉強になっていない、ということでもありますけど)


この日のきもの
a0236300_11352586.jpg

きもの 一つ紋付き 単衣無地
帯   夏帯 箔に縫い 夏椿 九寸

六月一日って どうしましょ
どういうお茶会かしら 様子がわからない
ということで悩んだのですが、そうくだけたものでもなさそうだったので、茶会には鉄壁の無地にしました。
でも、楽しみのための茶会のようでもあったので、帯は遊んでみました。
このきものに有職文様の袋帯などしてしまうと格が上がり過ぎて 客としてはおおげさじゃないかしらん、というのがこの日の私の感覚です。

で、皆さまの装いはもう とりどり。
で、茶人としては 単衣に暑苦しくない袷帯というのが王道なのかな、と。
どうなんでしょうね、これでなくてはだめ、というのはもはやわからないのでありました。
じつのところ、私はこの帯を使いたくて仕方がなかったのです。
夏物は出番が少なくて、箪笥にしまいっぱなしのものがけっこうあって、機会をとらえては陽の目を見せてあげなくては、なのでした。

おまけ
ブライトンホテルのお向かいにある写真屋さんが、6月1日は写真の日、ということで無料で撮ってくださる、というサービスをしていました。
a0236300_11493185.jpg

京都らしい場所で 記念にいかが、というコンセプトのようです。
お近くの醤油屋さんの塀の前で。
プロというのは やっぱり違うものですね。
ありがとうございました。
jimoto de photo studio Fit
[PR]
by fuko346 | 2013-06-02 11:54 | お茶会と稽古 | Comments(10)
Commented by team-osubachi2 at 2013-06-02 15:12
撮っていただいたお写真、とっても素敵に写っていらっしゃいます♪
被写体の良さって、撮る側のモチベーションをあげるんですのよ〜。
Commented by 朋百香 at 2013-06-02 16:50 x
風子さま
ほーんと、日傘をさされたお写真、モデルさんかと
思いましたー。素敵です。
しかも無料とはラッキーでしたね。
夏の帯、確かに出番が少なくて、私も今年こそは!という帯、
あります。頑張って締めなきゃ〜。
Commented by straycat at 2013-06-02 17:03 x
うわぁ、素敵。風子さん、女優さんみたいにお綺麗ですよ。帯もスッキリと爽やか。お茶ができる人が羨ましい。私は正座が出来なくて。記念の一枚になりましたね。
Commented by fuko346 at 2013-06-02 20:58
Tomokoさん
いや~~~~ 笑
上手に撮ってくださって うれしいです (^v^)
Commented by fuko346 at 2013-06-02 21:02
朋百香さん
はい。 お友達が見つけてくださって 先に撮ってもらっていて、それを聞いて 伺ったのです。
プロに撮っていただくことってまあ ありませんものね。

夏もの 10年以上 箪笥で眠っているものがあって、毎年
出してあげなくちゃ、と思うのですが、暑さに負けて 上布や
自然布に手が出てしまい、申し訳ないことです。
今年こそ!!

朋百香さんの 夏物初お目見えも楽しみにしています。
Commented by fuko346 at 2013-06-02 21:04
straycatさん
いや~~ と言いつつ うれしいです 笑

お茶に大鼓で、正座はけっこうできるのですが、座りだこで
素足を出せないことになっています。
サンダル はけません~~~。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-06-02 22:08 x
こんにちは! 白系のお着物に白い日傘、鉄壁の女優コーデですねぇ。もうマガジンハウス系の雑誌にそのまま掲載しちゃいたいほど、キレイです☆
お茶席の「花より男子」の立礼ってどんなだったのでしょうか。
その団体なり、場所なりの個性が出たお席って、楽しいでしょうね。
Commented by fuko346 at 2013-06-03 09:15
神奈川絵美さん
きものは苔色で、傘はベージュなんですが、白っぽく写っていますね。あらかくしに調性してくれたのでは、、、笑

「花より男子」は富山のお茶をなさる男性のが集まって主催
している会のようです。
黒紋付のお運びさんはりりしくて 素敵でした。
ご亭主がわかかったこともあって、楽しいくるろげるお茶会で、
ご亭主も楽しんでおいでの様子がうかがえて、そういうものも、
いいなあって感じました。
Commented by つきのこ at 2013-06-04 17:48 x
こんにちは〜。
あらっ、見覚えのある門構えは弘道館でしたか!
 お写真も品のある、美しいご婦人です。素敵!

Commented by fuko346 at 2013-06-04 20:58
つきのこさん
こんにちは~~~。
緑したたる弘道館でのお茶会 楽しませていただきました。
また機会があったらご一緒しましょう、いろいろ催しを
なさっているのです。

本物も 美しいご婦人に近づかなくちゃ 笑