月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

着なかった 絽小紋

お能に着て行こうと用意していた一揃いです。
着なかったの書くのもどうかと思いつつ これも覚書の一つとして。

a0236300_22355617.jpg

前夜 この変わり絽 の小紋のしつけを取っていました。
暑がりで 暑さに弱いので、どうしても麻ものに手が行ってしまい、柔らか物は真夏に着たことが無いのです。ですから未使用のものが もったいなくて 今回はきっと、、、
と意気込んでおりましたら 梅雨明けで 朝からかんかん照り 気温はどんどん上がり。
初めて車で行く場所なこともあって 気分が悪くなってしまうのも、と また躊躇してしまいました。
昨今の 夏の気温 危険を感じますものね。

で、仕付け糸、しつけなんだからそうそうきっちりしなくても と素人は思うけど、どのきものも きっちりと美しいしつけ糸。
はずそうとすると 絹糸がきゅっと鳴ります。
日本、という国は 手を抜かない国だなあ、と自分のずぼらを恥ずかしくおもいつつ 糸を抜きました。

a0236300_22413629.jpg

帯がなかなか決まらなくて 時間を取りました。
絽だから、と夏の織帯をいくつか乗せてみたのですが、改まりすぎ、きちんとし過ぎ、どこ行くの~感、をかもしてしまいます。
もしや、といくつか自然布を乗せてみた中で、この芭蕉布がしっくりしました。
あれ~ ざっくりした上布じゃなくても 合うのね、と発見です。

この小紋、あからさまではないけど、柄は八橋、に見えます。
ので、もう機を逃しており、今年は着ることができません。
ここ数年 感じていたのですが、もう絽は 6月に着てしまう。
絽、夏紬類は6月 9月のものだ! っと決心したのでありました。
ですので、このきものは来年 6月早々には登場するやもしれません。

しかし7月の後半の大徳寺の茶会、上布というわけにはいきますまい。
何を着ましょう。
紗のきものが欲しいよ~とか あら、また そんなことを、、、。
いかん いかん。
[PR]
by fuko346 | 2013-07-09 22:52 | きもの | Comments(8)
Commented by kaori at 2013-07-09 23:18 x
あーーー いいです

纏った姿を見たいです。

しつけ・・ そうですね。 ほんとに。 きっちりとしてくださっています。
ありがたい と おもって、 ぬいています

  
Commented by fuko346 at 2013-07-09 23:54
kaoriさん
夏きもの 見た目はほんとにきれいなのよね~~^
つい 着たときの暑さを考えずに 着たら いいのよね~と
一枚 また一枚と増やして箪笥の中に、、、

着なくては! 笑
Commented by 山名騒然 at 2013-07-10 16:54 x
先日着て来られる予定のお着物、残念でしたね。
Commented by 朋百香 at 2013-07-10 20:48 x
風子さま
涼やかな絽のおきもの。 残念でしたね。お気持ち、よ〜く
分かります。私も来週、絽の付け下げ、着る予定なのですが、
今日も気温は35度。果たしてめげずに着られるのでしょうか?
おっしゃる通り、絽は6月と9月に着よう!に、一票です。
Commented by fuko346 at 2013-07-10 22:37
山名さん
はい。
御話しした トンボの帯は 袋帯だったのでごぎょうぎょうしく、早々に
あきらめたのですが、この一揃えもめげてしまいました。
能楽堂があそこまで冷え冷えだとわかっていたら 着ていったのですが。
残念なことをしました。
Commented by fuko346 at 2013-07-10 22:39
朋百香さん
見た目は ほんとに涼やかですね、夏きもの。

絽のつけ下げですか、拝見したいでしゅう。
来週、少しでも気温が下がっていますように。

>絽は6月と9月に着よう!
広めましょう! (^v^)
Commented by あふみ at 2013-07-21 17:45 x
いかにも涼しげ。いままで御蔵入りしていたなんて。
お召になっているところ拝見していです。
 ほんまにこれだげ温暖化が進んでしまったら6月~9月は薄物でいいですよね。暑苦しく汗をかきかきなんて美しくないですよね。
Commented by fuko346 at 2013-07-21 21:44
あうみさん

これ まあ 八橋、だと思うけど そうはっきりとしているわけでは
ないから 来週のお茶会に着てしまおうかしらん、、、
33℃くらいまでなら 耐えられるのですけど、、、
気温 どうかしらね。
35℃くらいだったら危ないので(笑)服でいきます。