月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

メダカ 大小

a0236300_14305527.jpg


メダカ その後。
少しずつ元気に育っている子と、いつのまにかいなくなってしまう子と そういう生き物なんだなあ。

今、メダカ鉢は三つ。
はい、一つに 10匹くらい入っています。
もう十分 「私は成魚である」という顔をした子が 一鉢に 三~四匹ほどいて あとは 中~小~極小、とわらわらしています。
ここまで大きさが違うのって なぜ?
極小が一鉢に二匹ほどいて どうみても 稚魚で、大きな子が卵を産んだとしか思えません。

卵と稚魚は 親が食べてしまう、、、らしいのですが、生き残っているのはなぜでしょう。

色も おおざっぱに見て 四種類。
黒 ベージュ 銀がかったグレーと この子 透き通ってるなあ、、というのが少々。
メダカって こんなに色 違うのかしら。
写真は 黒っぽい子を選んでいれてありますが、だいだいってことできっちり仕訳しているわけではありません。

なあぜ なあぜ と見ていると不思議が一杯です。


この子たちの 生殺与奪 を自分が握っていることが 空恐ろしくもあるのですが、縁あって この山里にきてくれた子たち。
長く お付き合いしたいものです。
[PR]
by fuko346 | 2013-08-30 14:50 | 山里便り | Comments(6)
Commented by 神奈川絵美 at 2013-08-30 22:48 x
こんにちは。メダカもこうして見ると、優雅にゆらゆら、アートのようにも見えます。写真の腕が素晴らしいからでしょうね。
小学生のとき、理科で初めて生殖を学んだ時の題材がメダカだった・・・なんてことを想い出しました。
Commented by team-osubachi2 at 2013-08-30 23:22
この写真、なんだか絵の具で描いた絵みたいに見えますね〜。
でもって、色がめちゃ私好みです♪
生まれたように生まれ、育つように育っていくのですね、メダカたち。
Commented by fuko346 at 2013-08-31 21:53
神奈川絵美さん
たまたま トリミングしていみたら なんだか印象派の画の色彩のように
なりました。

理科の時間にメダカ、ですか。
う~~~~ん 記憶にないなあ、私 なんで勉強したのかなあ。
Commented by fuko346 at 2013-08-31 21:56
tomokoさん
はい。
不思議な写真になりました。
あれ メダカよりもこの色がきれいだなあ、なんて。

メダカたち、強いのか弱いのか わかりません。
でも、自然界でメダカたちは 数が減っているようだから、強い生き物
ではないのでしょうね。
昔は ここらへんにも普通にいたようですから。
Commented by つきのこ at 2013-09-03 08:48 x
風子さん、おはようございます。

ファンタスティックな写真、綺麗だわぁ!
それだけ生き残っていたら、来年につながりますね。
卵採取、結構楽しいですよ。

2年前から黒メダカとヒメダカのハーフの子たちが生まれたので
新しい色の子たちが、どんどこ誕生してきています。
まぁ、我が家の色ってことでしょう(笑)

Commented by fuko346 at 2013-09-03 10:53
つきのこさん
おもいがけない写真が撮れました。

卵採取、、、、調べなくちゃ!
メダカって面白いですね~。
うちの子たちは「つきのこ種」なんですね。