月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

秋 へ

a0236300_1142656.jpg

居間の窓から
正面に生えている 薄に穂がでました

今のところ ここ数年の暑い暑い9月ではなく しばらく前の 9月、に戻ったような秋の気配の濃厚な日々です。
暑い9月に身構えていたので なんだかとっても涼しくなったように感じます。
この夏の暑さはすさまじかったけど、暑い 死んでしまう と つぶやきながら生きながらえました。
強いなあ けっこう。 ここ数年 夏はほとんど半死半生で 生き延びることだけ 目標です。頭も身体も動かなくなってしまうので まあ 仕方が無いのですが、そういう情けない自分を 責めることをしなくなったことを退化ではなく 成長だと思いたい。

ずいぶんとぼうっとした人だと 思われているやも、ですが、それもそのままの私なので あがいてもしかたがありません。


恐れや怒りや悲しみや不安を抱えて それを埋め合わせるように 焦ってとんがって走って来た日々は それはそれで愛しい時間。
楽に生きたい と願って でもどうしていいのかわからず まずは考えない ように努めました。
ただの ぼんやりになってしまった感、はあるけれど、山里の家に一人いて、何をなさずとも 穏やかな時間を楽しむことをできるようになったことを 喜びたい。

あれを食べたい あれが欲しい あそこに行きたい 無くなってしまったわけではないけれど、そういう欲はどんどん減っていっています。
そういうことは ときおりぽっちりと楽しんで そういう方向ではない 豊かさを持ちたい、と願うのでした。


生きて行く時間の 秋 に穏やかに入っていくことができたのではないか、と そんなことを思っています。
冬 は どんなものなのでしょう 行ったことがないのでわからないけど きっと秋を味わうことがあできれば、冬も 恐れるものではないのかも しれません。
[PR]
by fuko346 | 2013-09-06 12:06 | 山里便り | Comments(6)
Commented by すずらん at 2013-09-06 21:34 x
こちらもようやく朝夕は涼しくなってまいりました。
夏、ほんとうに年々苦手になってきます。
人生の秋・・・・
物欲、食欲、衰えるどころか強くなってきているように思います。
(特に食欲)
着物はそろそろ熱病からは覚めつつありますが・・・・
私の秋はまだまだ遠そうです。
Commented by fuko346 at 2013-09-06 21:52
すずらんさん
あの暑さがうそのように 朝晩など寒いと感じる山里です。
そちらも秋めいてきましたか。

秋が遠いのはいいことかも、、、、貪欲に求めて楽しんでくださいませ。
きっと 命の力がお強いのだと思います (^v^)

私、きものも どうも情熱がさめちゃったみたい。
もちろん あるものは着るし、必要なものは買いますが、ひとときの
わくわくが無くなってしまいました。

ただ 私の欲は どうも変わった方向に向いているようです。
Commented by 朋百香 at 2013-09-07 12:04 x
風子さま
分かりますー、そのお気持ち。私も同じですもん。
この夏、ずーっと片付けをしていたのですが、なくてもいいもの
ばかりが、大事に仕舞われていました。
あと2年で60になりますが、今はただただ荷物も気持ちも
スッキリさせたい・・・と思うばかりです。
おっしゃるように、尖って走ってきた時代はもう終わり。
体力がなくて、元気な方を羨ましく思っておりますが、まあ
これが自分だと受け入れるしかありませんねぇ。
「生きてゆく時間の秋」に、私も入ってまいりました。
Commented by fuko346 at 2013-09-07 19:53
朋百香さま
お~~~~ 同志よ (^v^)
わかっていただけて うれしいです。
私もすっきりさせてから 冬に入りたい、と願います。
おそらく秋も押し迫って来るころには 片づける体力 気力ともに
衰えてしまうでしょう。
今、片づけつつ、まだまだ残っている力のあるだけ あれこれしたい
と思います。

丈夫な というか 強い方は ほんとに羨ましいけど、子供の時から
弱かった自分、もう それに付き合うしかありませんものね。
それなりに、、楽しく 生きませふ!!
(同い年 ですね♪)
Commented by yukiko at 2013-09-07 20:29 x
同級生だったのですね。お気持ち、本当に共感できます。期せずして、私もこのところ、せっせと捨てております。苦手なので、なかなかはかどりませんが(^^;;

ヒグラシの鳴き声、赤トンボの群舞、そして薄の穂に夏の終わりを感じて過ごした子供の頃、今は近所にそういう気配を感じられるものは少ないどころか、今頃やっと花をつけ始めたトボけた西洋朝顔たちの水遣りに追われつつ、風子さんの山里便りにホッとしております(^-^)
Commented by fuko346 at 2013-09-07 22:04
、おや yukikoさん もでしたか (^v^)
ね~、ぼ~いぼ~ち ほんとに必要なものだけにして、身軽に
過ごしたいですよね。
同じく なかなかはかどりませんけど。

今、ちょうど稲刈りがはじまって コンバインの音の賑やかな
山里です。