月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

藍の花

かいらしい 小さな藍の種をいただいた。
蒔いてみたけど いくら待っても芽がでません。
何が悪いのかな、、、、と 首をかしげてまっていると、芽は出ましたが、今度は 育ちません。
それでもひょろひょろと まあ 育ったことは育ったけれど、葉を染めに使うほどには育たずに、では、種だけでも採って 来年 再挑戦しようと花を待ちました。

咲いた咲いた 藍の花。
a0236300_1126438.jpg

丸葉 の 花。

a0236300_11264881.jpg

小上粉 の 花。

藍って インド藍とか阿波藍とか そういう染めの方向からしか知らなくて そうか 草、としての種類があるのだと、新しい発見。
それに花の色がこんなに愛らしいとは。
タデ科とは 知っていたけど ほんとにタデ だわ。
でも やっぱり 違う。

タデ科の草は そこらじゅうにあるのに 藍が あの色を出すと 一体どうやって知ったのかなあ、昔の人は。
さらに発酵させる、なんて すごい発想だったはずで、そんなことに想いをはせると 遠い目になってしまいます。
さ 種を採って 来年は 違う場所に 蒔いてみようと思うのでした。
[PR]
by fuko346 | 2013-10-10 11:32 | 山里便り | Comments(9)
Commented by すずらん at 2013-10-10 13:34 x
藍の種はその年に取れたものでないと発芽しない、と聞きました。
実験してないので真偽のほどは確かではありませんが…
藍の花、赤まんま、何ということもない花ですが、可憐で好きです。
Commented by fuko346 at 2013-10-10 15:11
すずらんさん
私も発芽のことは そのように聞きました。
冷蔵庫に保存すると 発芽することもあるようですが。
なので、この種をとって来年春にまいてみるのを 楽しみに
しています。

藍の花 こんなに可愛いとは 知りませんでした。
花だけでも 楽しめますね♪
Commented by 山名騒然 at 2013-10-10 19:33 x
そういえば、植物としての藍の事は、よく知らないですね。
Commented by fuko346 at 2013-10-10 20:24
山名さん
でしょ。
藍→すくも建て みたいなところ ありますね。
きれいなお花を紹介できて うれしいです。
Commented by つきのこ at 2013-10-11 09:05 x
風子さん
可愛らしい花ですよね。
生葉染めの青い色は、すくも藍とはまた違ったやさしくきれいな色が
出ます。これからドンドコ増えていったら、乾燥させて染めることも
出来ますよ。いつかチャレンジを!
Commented by fuko346 at 2013-10-11 11:20
つきのこさん
こんなきれいでかわいい花が咲くとは知りませんでした。
増えたら嬉しいのですが、ひょろひょろなのは なぜ?
丈夫と聞いていたのですが、土が合わないのかなあ、、、。
Commented at 2013-10-11 12:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 朋百香 at 2013-10-11 15:41 x
風子さま
こーんなに可愛らしかったんですね、藍の花。
初めて見ました。
ほんと、昔の人はどうしてこの植物から、あの美しい
藍色がでると分かったんでしょうかね・・・?
謎だぁ〜。
Commented by fuko346 at 2013-10-11 22:24
朋百香さん
ね~ 私も花は初めて見ました。
藍って いうと藍染め、しか考えていなかったのだなあと。
改めて思います。

昔の布を織るようになった頃 どんな草がどんな色をつくるのか
きっと 片っぱしから試していた人たちがいたんだろうなあ、、と。
美しい青ができたときは きっと喜んだのでしょうね。