月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

野村 萬斎さんの  ボレロ

a0236300_19294935.jpg

びわ湖ホール開館 15周年記念コンサート
で、萬斉さんの ボレロが上演されると知り 行ってきました。

不思議な舞台。
あの 翁の三番叟 鈴の音と たん た たん という小鼓の音が 聞こえてきてしかたがありません。
むろん こちらはオーケストラのボレロ。 そんなはずはないのですが 重なって仕方がありません。
萬斉さんは 狂言の形から はずれてはおらず、なのに ボレロを舞っている。
おもしろいなあ 美しいなあ いい男だなあ。
引き込まれました。

最後 ぱっと消えて この世のものならず の ものは どこへいったのでしょうか。

そのあと
モーツァルト:ピアノと管弦楽のためのrロンド 二長調k.382
ストラヴィンスキー ;火の鳥
指揮 沼尻 竜典 
    日本センチェリー交響楽団


a0236300_19421679.jpg

叶 匠壽庵さんのお茶席が出ていたので 琵琶湖を望んで一服。
びわ湖ホールからの景色は 超一流。
今日はお天気もよく、空気も澄んで 見晴らしもよく いい気持ち。

栗のきんとんも美味しかったのでありました。

ほんの短い時間だけど 常を離れて どこか地上数メートル浮いて どこか違う場所にいたような。
[PR]
by fuko346 | 2013-10-12 19:47 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(6)
Commented by 朋百香 at 2013-10-14 20:51 x
風子さま
まあ、琵琶湖の美しいこと。
野村萬斎さん、いろいろ挑戦なさるんですね。
でも、「基本のき」を外れないところが流石です。
栗の美味しい季節になりましたね〜(涎)
Commented by 神奈川絵美 at 2013-10-14 22:50 x
こんにちは! 記事を拝読しまして、ボレロと三番叟のミックス?を猛烈に聴きたくなりました(笑) リズムの刻みといい、とても共通点があるような。
琵琶湖も水の色が綺麗。こんなロケーションのホールは、
欧米ではいくつか見かけますが、日本では贅沢なのかもですね。
萬斎さん、精力的にご活躍ですね。来月、国立能楽堂へ観に行きます。楽しみです☆
Commented by fuko346 at 2013-10-15 10:01
朋百香さん
はい ここからの眺めは 素晴らしいのです。
琵琶湖と比叡と比良の山やま、、、、いつかご覧になって
いただきたいです。
萬斉さんは立っているだけで佇まいが美しい方です。
それと なにか その人間の持っている気迫、というものが
人と違うような。それだけに 努力なさているのだろうとは
思いますけれど。
Commented by fuko346 at 2013-10-15 10:03
神奈川絵美さん
萬斉さんのボレロは おなじ時代に生きていて見ることができて
良かったなあ、と思わせるものです。
やはりなんでも生で 見ませんと伝わってこないものがあります
ものね。
来月の国立 楽しんできてくださいませね~~♪
Commented by sachiko at 2013-10-16 23:55 x
風子さ~ん

とっても素敵なロケーション・・・ びわ湖ホール
そして 萬斎さんのボレロ 
あのリズム 次第に引き込まれ高揚感に包まれた時 パッと消える
いつまでも耳に残るリズム 姿・・・


叶匠寿庵の栗きんとん 美味しそう

見て 聴いて 味わって なんと充実した一日なのでしょ



 
Commented by fuko346 at 2013-10-17 22:32
sachikoさ~~~~~ん
はい
そうそう無い 充実した喜びを感じることができた日、でした。
しあわせです (^v^)