月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

-4.4℃

この山里は 地形のせいもあり 冷え込みがきつく、初冬の今頃から ニュースで 最低気温を伝えるときにだけ、頻繁に登場します。
今朝の最低気温は -4.4℃
観測地はうちより低い場所にあるので、うちあたりは もっと寒かったはずで、、、
a0236300_13224343.jpg

一夜で 紫陽花の葉っぱは 凍ってしまい こんな感じに。
今頃 春先 この低温にやられて いろいろな草木が 枯れてしまうことがあって がっかりすることが多いのでした。
a0236300_13263257.jpg

が、発見しました。
春を待つ 新芽が もう準備万端。
ほの赤い その色が美しいこと。
でも この新芽さえ やられてしまうことがあるのです。でも、それからでも芽は出るのでした。
弱い株は それで枯れてしまうこともあるのですが、今ある 紫陽花たちは、凍ってもしつこく新芽を吹きだす力のある子たち、です。
あったかい場所が好きな品種は 枯れてしまうのも いたしかたありません。
新しい 木や草を植えるときは まず 冬の氷点下に耐えられるかなあ、と まず心配するのでした。


さて 私ですが 引きこもりは続いておりまして、はあ いつまでこんなんかしらん、とその繰り返しに自分ながら がっかりするのですが、今は この状態をも いた仕方なし、と引き受けて ゆるゆる過ごしておりまする。
はい 風邪はそこそこ治っておりまして、両親のところへいくと陥る 鬱状態のほうが問題なのでした。
いいことなのか 悪いことなのか そういう困った状態を 観察できる 強さ、というものも 持ち合わせているらしく、さらに苦しいという あほな 状態をも 味わっているのでした。
まあ こんなことを公にしても 何の得にもならず、いいことだけ書く、というのも 立ち位置としては望ましいのでしょうが、ええい なんでも書いちゃえ、というもの 自分としては 進歩なのでした。
多分、自分の 馬鹿さ加減を 自分が受け入れきれていないのが、一番 困ったことなんだろうなあ。

とこんなことをつらつら書ける、ということは そろそろ動けるようになってきたあかし、なのでありました。
引きこもっていても 食べていくことができる、という シアワセ でも あるのでした。
[PR]
by fuko346 | 2013-11-29 13:44 | 山里便り | Comments(8)
Commented by 朋百香 at 2013-11-30 07:05 x
風子さま
私もね、(っておばさんの井戸端会議みたいですが・・・) 今、大変
なんです。仕事のこと、親戚の問題、下の娘のこと、って言い出したら
キリがないんですが・・・ おまけに体調がイマイチ、スッキリしなくて、
神経からきてるんでしょうね、何でも胃にきちゃう・・・。
でも朝になれば、また仕事。引きこもりたくても、家と仕事場が一緒
だからそれも出来ない。情けないです、気が強くても、胃が弱い自分が。
でもおっしゃる様に今の自分を受け入れなくちゃ〜って、思っている
ところです。人生、幾つになっても修行は続くんですねぇ。
ゆるゆると自分のペースでいきましょう、お互いに。
遠く東から応援しています。
Commented by straycat at 2013-11-30 23:01 x
良い事だけを書いていても、裏には色々ある・・なんて事は大人なら誰でも承知しています。
書いても、言っても、しょうがないから書かないだけ、言わないだけ、
でも書ける人は却って強いのかもと思ったりもします。私は書けませんもの。風子さんのようにさらっと書けない、とっても見苦しいものになってしまそうで・・。と、ほら、見苦しいでしょう?(笑)
ぼちぼちお元気になられることを遠くから見守っています。
Commented by fuko346 at 2013-12-01 11:06
朋百香さん 
応援ありがとうございます 

私も胃が痛くなること あります、御無理のないように、と
いっても しなくてはならないことは ありますものね。
少しでも いい方向へ向きますように。
修業はおそらく だんだん課題が大きくなるように感じます
一つ クリアすると また一つ。
最後に まあ よくやったのではないか、と自分で思える
ようになりたいな。
ゆるゆる、、、





Commented by fuko346 at 2013-12-01 11:17
straycatさん
反能しずらいお話にコメント ありがとうございます。
見苦しくは無い、と 思いますけれども。
誰でも いろいろありますけれど、あること、の程度はいろいろで
え、そんなことが!! というのは その人の経験と想像力によるなあ、と思います。

うちなるどろどろを さらりと 人が読んでも不快にならないように
書けたらいいなあ、と 思います。
そうしたら どこかで ぐっと耐えている人の 何かの力になれる
のではないか、と。
楽に生きていいのだと その誰かに伝えられたら、と。
でも それには 私が もう何段か 階段を上がらなくてはいけない
ようです。
おそらく ゆるゆる 自分の問題に向かうだけで 時間切れに
なるのでしょうね。
それも また よし。
Commented by Medalog at 2013-12-02 07:27
鉢物が入るような小さいビニールハウスが
簡単に設置できたらよさそうですが
風雪に耐えるものとなると簡単にはいかないんでしょうね。

私もブログに書く内容についてはいろいろ考えますが
書いて気が楽になれるのであれば書いていいと思います。
(自分もたまに書いてしまうので、というか書いたばかりなので)
読みたくない人は読み飛ばしてくれると思います。
Commented by fuko346 at 2013-12-02 12:27
medalogさん
らん、のようなものは家の中にとり入れるけど、紫陽花などは
大きくなったら庭に地植えするつもりなので、こういう状態の
繰り返しです。

このブログ 存じあげている人はそう多くなくて、それでも
毎日 見てくださっている方の数は だいたい わかるの
ですが、どう感じておいでなのかあ、と 思うことはあります。

どんなものでもそうですが、もう 読み手によって読み方は
千差万別ですから、それはあまり気にせずにいこうかなあ、
と 思っています。

Commented by junjun at 2013-12-03 11:13 x
や~~~く分るわ~~~♪
私も両親の最後の闘いは本当に大変でした~~~
欝状態になるのは、当たり前です、自分の力ではどうすることも出来ないのですから・・・・・
貴女は~あーだこーだと言わないのが、とっても偉いわ~~~

なるべく自然の中に自分をおいて癒してあげてね
Commented by fuko346 at 2013-12-03 12:47
junjunさん
両親は子供のころから いろいろありまして、、、
それが3年くらいで 老いが進み 大変さがどんどん倍増。
もう 背負いきれなくなっています。
自分のできる範囲を見極めつつ 最後までお付き合いする
しかありませんものね。

自然は一杯なので 大丈夫 (^v^)
ここまできたら 最後まで やりきるわ~~~~
(という 気持ちになれないときがけっこうあって
がっくし、なのでした)