月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

お初釜と お茶会のきもの

a0236300_23221176.jpg
昨年もお初釜と 水無瀬神宮のお茶会のはしご、をしました。
大きなお道具の記事 覚えておいでの方はいらっしゃるかしら。

無事 初春の行事をなんとか楽しむことができました。

きものの覚えがき のみで。

a0236300_23125162.jpg

きもの 箔おきの訪問着
帯 誉田屋さんの袋帯

帯揚はうす水色と白、帯締めは 菱餅みたいな薄い桃色と薄緑なんですが 飛んでしまってわかりません。
初春、らしく、と。

このきもの光の具合で 箔を置いた部分があるので派手かなあって最初 着たときはかんじたのですが、それから時を経て 気負いもなくするっと纏うようになってしまいました。
人は変わるもの けっこうインパクトのあるものを着てしまうようになったからでしょうか。

帯はほんとはもっと格が高いものがが適、だとは思うのですが、このきものにそういう帯を合わせるとなんかたいそう過ぎて、ちょと恥ずかしい。
社中の初釜はけっこう軽めで、そうたいそうなお召ものの方はおいでにならないのです。
それと、大寄せの茶会に続いて行くことにもなっており、帯できものを軽めにした事例。
それでも軽すぎは きもの そのものに合わないので、あれこれした結果 これに落ちつきました。



水無瀬神宮のお茶会は 地域の方たちが気楽に参加するような感じで、普段着感覚。
きものの人より 普段着でちょっと来てみました、という方が多く、あまり仰々しいと 浮いて見えるかもしれません。
きものでも、柄衿 色足袋の若い方もいらして、茶会、というより 神社の一行事、という印象です。
そういうのも いいかも と感じました。
茶会も いろいろ です。

今年は何回くらい お茶会に参加できるでしょうか。
楽しみたい です。
[PR]
by fuko346 | 2014-01-14 23:29 | 今日のきもの 冬 | Comments(6)
Commented by 神奈川絵美 at 2014-01-15 20:49 x
こんにちは! 今年もよろしくお願いいたします。
巨大な(笑)お茶道具、覚えていますとも!こういうお茶会もあるんだと
ただただびっくりした記憶が。
箔の訪問着、十分に寿の趣がありますし、かといって主張が強いわけではなく、奥ゆかしくていいですね。
下の記事も拝読しました。富士山、とてもミステリアス!
お母さま、たいへんでしたね・・・。少しずつ、状況が変化していると、その渦中にいる人はたいへんさにも慣れてしまって、背負うものがいつの間にか、とても重くなっていたりはしないでしょうか。吐き出して軽くなることがあれば、いつでもお声掛けくださーい。
Commented by 朋百香 at 2014-01-15 21:09 x
風子さま
今年も宜しくお願いいたします。
なんとも良いお色の訪問着。 箔も品の良い輝きで少しも派手では
ありませんよ。よくお似合いですー。

雲1つない富士は見た事ありますが、雲だらけは初めて。
不思議・・・ほんと、雲が富士山の形になってるみたい。

大腿骨骨折、うちも義母がやりました。
思えばそこからが介護の始まり。
出口のないトンネルに入ってしまったような日々でしたが、それでも
いつかは終わりがくるんです。
あの頃、私は絵を描くことで救われていたなぁ。
なにか、発散する方法を見つけてください。溜め込まないように・・・。
Commented by fuko346 at 2014-01-16 11:54
神奈川絵美さん
どうぞ よろしくお願いいたします。
このきもの、まだまだ活躍できるかしら、、、とおもいはじめています。(*^。^*)

富士山 すごいでしょ。
車を停めて写真を撮っている人がたくさんいました。
いいもの見ることができたなあ、ってうれしいのでした。

背負い込まない訓練はだいぶ したので 今のところ 正常を
保っていますけど きれいなものや美味しいものをご一緒
していただける方がいると思うと それだけで 力が出ます。
ありがとうございます。
Commented by fuko346 at 2014-01-16 12:03
朋百香さん
きもの 似合っていますか うれしいです。
派手かなあって今よりだいぶ前に思っていたのは やはり地味好み
過ぎたのかもしれません、、、。
年齢で それなりになるものだ、というもの発見でした。

この富士山は見たいと思っても出会うことはまれ、でしょうから
きっと いいことがあるのだわ、と思うことにしています。

それまでも あれ~~~ でしたが、本格的にこちらの肩にかかって
きたな、というのは三年前の父の大腿骨骨折のときからです。
舅 父 母、とやったのですが 三者三様、対応は同じではありません。
舅の場合は 介護の終わり、でした。動かなくなって入院したもの
ですから。

いろいろなことを見せてもらえる人生なんだなあ、と感じています。

切り替えをして 楽しむことができるよう 時分の時間も大切に
していきたいと思います。
時分の時間ももう後半なんですものね。
Commented by Medalog at 2014-01-17 09:50
風子さん、今年もよろしくお願いいたします。
礼装着物のことになると正直なところよくわからないのですが(恥)
上品で、仰々しくなく、風子さんらしい初春の装いで素敵だと思います。
写真だと箔が飛んでしまっていてあまり見えませんが、実際はもっと目立っているのでしょうか?
袋帯も格に合わせて選べるほどお持ちなのが、さすがです。

今度はお母様が骨折ですか。
ご無理なさいませんように…というのも無理かもしれませんが、楽しいことを織り交ぜて少しでも明るい気持ちでお過ごしになれますように。
お散歩行きましょうね!
Commented by fuko346 at 2014-01-17 11:10
medalogさん
箔は光線の具合でかなり目立つので 派手かなって思うのですが
慣れてしまいました 笑
この日の装いとしては まあまあ合っていたかなあって。
袋帯は登場の機会があまりないので まだあれこれあるんです。
陽の目を見せてあげたいのですが、場、がありません。
そういうときに恥ずかしくないように、と揃えたのですが
今の自分の生活には無駄だったかなあ。

お散歩、でもなんでも楽しいことお付き合いくださいね。