月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

湯の峰温泉

あまりにも疲れて 心身が動かないので 温泉、、、静かで昔から自然に湧いているところ、、、と、和歌山の湯の峰温泉へ 行ってきました。

小栗判官 照手姫の伝説で有名な つぼ湯 のある温泉地です。
この つぼ湯 以前から入ってみたかったのでした。

b>00_11244133.jpg


熊野本宮大社にお参りし、今回は 大斎原へも行くことができました。
熊野は何度も訪れているのですが、大斎原はいつも素通りで あの場所に立ちたいと願っていたのでした。
大洪水で流されるまで 古の熊野大社が立っていた 中洲、です。
寒い日の夕方、とあって さしもの世界遺産も閑散としており、十分に神の気、を感じることができました。
大斎原の中は 恐れ多いので写真は なし、です。

a0236300_11334143.jpg

湯の峰は小さな温泉地、この川のあちこちから自然に湧いています。
四世紀ころに発見されたとか、熊野詣において湯垢離場として栄えたようです。
手前は熱湯が湧いていて 卵や野菜を茹でることができます。右の川岸には湯の峰神社があり、奥に 世界遺産でもある つぼ湯が見えています。
とまりは 温泉民宿 湯の谷荘。かけ流しの湯に ほわほわと疲れが流れていきました。
温泉地の民宿ってどんなかしら、とちょっと心配でしたが いやいや満足でございます。
三日くらい いたかったなあ。

憧れの つぼ湯も 堪能しました。
河底に自然にできた岩穴の底から ずんずんお湯が湧いているのでありました。
湯の峰 いいお湯 いい温泉地です。いいお湯のほかは 何もありません。

a0236300_11442213.jpg

熊野灘に出て 帰る途中 看板を見つけて あ 瀧原宮 がある、とお参りしました。
お伊勢さんの別宮、こちらの神の気が満ちています。
遷宮は 来年、だそうです。

熊野は神の地。たくさんの神さんがおわします。
古の人々が 蟻の熊野詣と 訪れた霊地、熊野古道が世界遺産になって 現在も訪れる人が増えている模様。 蘇りの地は いつの世でも 人のこころに染みいるようです。
しかし 熊野古道 複雑に入り組んでいて どこをどう歩いたらいいのやら、でも、歩いてみたいなあ、堪能するまで 歩いてみたいなあ。

a0236300_1151973.jpg

うれしいことに お約束の美味しいお蕎麦屋さんも 見つけることができました。
満足 満足。


*一番上の写真 内部ではなくて大鳥居なんですが なぜかアップされません???
はてな~。
[PR]
by fuko346 | 2014-01-22 11:53 | 山と温泉と旅 | Comments(2)
Commented by macska at 2014-01-22 12:14 x
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

実家方面へ行くと、田んぼの細い道の傍らに○○王子跡、とかの看板が立っていたりします。
世界遺産に登録されている道とは風情も何も違うのですが、
古からの人々の往来を思います。
おそば美味しそうですね。食べたい。
Commented by fuko346 at 2014-01-22 12:36
macskaさん
よろしくお願いいたします。
**王子 たっくさんあるようですね。
参詣道も奈良 和歌山に渡って たくさん。
登録されているとことされていないとことあるのですかあ。

みな 古の遺産のように感じますけれど。
とことこ とことこ 何日も歩いてみたいですが、実現するかしら。